被災地に平安が訪れますように 日本人が真心を発揮し団結し どのような困難も乗り越え真なる日本人の復興を成し 世界と日本が平和になりますように
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年の出来事です
ある日、いつものように祈りをしていましたら
陛下のお姿が見えました

神殿で陛下が陛下の御先祖様、神仏に相談というか懇願にも近い様子でいらして
大変、国民を案じておられていました
最近は特に祈られていらっしゃる印象です

私はこの様子に陛下の深く大きな想いを感じ感謝しつつ祈りを続けてゆきました

後日、祈りをしていましたら
Y氏が現れました
Y氏の守護霊達が連れてこられたようで和やかに私に紹介されてきました
神仏達は囲んで見守っています

Y氏の潜在意識は神仏達にも気づかず何かを一心に抱え思い詰まったような覚悟の様子も見えます
この方、人生の節目節目で祈るような思いになられるようです

その場はそれで終わり、
取り敢えず神仏達と政治などの浄化も兼ねた祈りを始めてゆきました

それから間もなく
Y氏が陛下に手紙を出したという報道が流れてゆきます

陛下の神仏への熱心な相談が引き寄せたようにも見えました

更に数日後、祈りをしていますと苦しむY氏と数名が神仏達に連れられて現れます

縮こまり精神が大変参っている様子で
観音様と合流し癒して諸々を取り去りました
いろいろな想念のしがらみが絡んでいたようで、それらが抜けていってY氏達はスッと我に帰りました

神仏達はこれで一安心といった様子です

それからメディアをあまり見ない私は後から一連の動向をニュースで知ることとなりました

政界やメディアやネットでのY氏への連日のバッシングに続き
Y氏に刃物入りの手紙が来たこと
陛下が心配されたこと

そして陛下の見せられた大和魂の見本のような大きな心に国民の魂が吸い寄せられ洗われてゆく様子と
政治にまつわる諸々が消えてゆく様子が伺えます

清く健やかな波動が通りました

荒れるほど災害や問題が起きやすいですからね

改めて神仏達が動かれていた事と陛下の意を拝見させて頂き感謝しました


神仏は常に人々を想っています
泰平を願っています
人々が自らそれらを成してゆくことを願っています

祈りというものは
そこに重なり一緒になって光を届け、光明なる巡りを世に現してゆくものです

平和な想い、祈りをさをれている方々、祈り心は
ご本人が覚えていなくても感覚に無くとも
神仏と一つとなり自然に神の御心が世に現れてゆく働きをされています
恵みある息吹きを現してゆきます

いつもありがとうございます

スポンサーサイト

【2014/04/11 10:15】 | ◇天皇家・明智光秀・江戸幕府・明治維新・大本教出口王仁三郎・惟神の心
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。