被災地に平安が訪れますように 日本人が真心を発揮し団結し どのような困難も乗り越え真なる日本人の復興を成し 世界と日本が平和になりますように
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本と特亜と呼ばれます国々はお隣同士ですが社会の様子がだいぶ違います

原発推進、格差拡大、権力構造増強、軍事化、摩擦意識
特亜各国はそのように進んできました

それによって特亜各国がどのような社会の営みになってきたか説明するまでもありません
アメリカ社会も少し近いものがあります、医者にも行けなかったりします

日本もそうなるかどうかということで揺れたりもしました

それにより日本がどのような社会の暮らしになるのか語られなければ日本の困惑は少し続くのかもしれません

何故、日本が今日まで世界でも特別に平和で安全な社会になってきたかは
特亜各国とは全く違う観点と文化に歩んできたからです

平和な観念、善良な意識、世界がやっぱり日本だなぁと自然に和む高い民度
それらを主としてきたからです

日本が豊かな営みを保ってきた根本の力です
それらを主としてゆくことでいろいろな物事が調和的に運んできました

日本も敗戦や幾多の震災など様々な苦難がありましたが
先人の方々がその素晴らしい意識や平和への意志で危機を乗り越えて、尊い日本をここまで繋いできてくれました

近年、経済や産業を主とした価値観が日本の社会にも巡った為に社会に混沌が増えたりもしましたが
やはり日本人は持ち前の精神性を震災で現しました

ありがたいことに私達は日本人である根本は常に失わずにどこかに持っています
それは人としてあるべき自然な営みとして繋がってきました
大変な恵みです

なぜ社会に平和が訪れるかには簡単な理屈があります

平和を思い,そうなるように生きるからです
簡単といってもなかなか出来る民族はありません
なので諸外国では自分の国のすさみようを見て良くなることを願った時に
日本の素晴らしさが際立って見え日本に憧れたりします

近年、中国で親日家が急増したり韓国で弾圧されても親日をやめない人がいたりするのはその為です
中国政府は焦って官製暴動に至りました
しかし国内では批判され逆効果でした

平和な営みを可能にしてゆく方法は
まず平和を思い、そうなるようしてゆくことです
そのように生きてゆくこと
平和な世界の展望を持っている

そういった方々から平和な営みや協力関係が現れてゆきます
事実、それが日本の社会でした
平和に向かい、そして万一の時に自衛です

この順番が逆だったり平和への展望が薄ければ国内外の不安と緊張に苛まれます

特亜各国はそれにより国民が苦しむ社会になっていますが、それが反日教育のように操作的なものでも国民の展望というのはある意味反映されています
誰が悪いよと言われても市民が平和などの展望を持つかに社会の営みは左右されます

そういった誤った営みで苦しむことのある社会の気風は
環境的に日本とは全く違うので日本人には厳しい社会かもしれません

いや、誰にとっても苦しいでしょう
実際に特亜各国を含めそのような社会では精神疾患や自殺や暴動が非常に多くなります
あるべき豊かな目標を見失っているからです
社会の営みを省みない形は多くの人に根本的に受け入れられないでしょう

国は政治やお金が作っているわけでなく市民の営みや在り方が作っています
それをより円滑にサポートする為に政治や経済があります

日本は国内では他の国よりも平和にやってきましたが
アジアにおいて日本はまだそれほど自らを活かせずにきました
その為に国内が揺れたりもしました

しかしアジアにとっての日本は多くは憧れであり目標であったりします
そして世界中の国々で、平和で豊かな文化はどのようすれば到来するのだろうと考えられています

そこに日本が自らを活かす場所があります
世界と和合し、世界の調和を応援してゆく
世界とのやりとりに調和的交流が増えるほどに国内にも喜ばしい変化はあるでしょう

アジアの平和
それはアジア各国の人々の灯となり目標となります

友好が高まるほどに対立や軍事や格差や倫理や歴史的問題による対立は意味を無くして、喜ばしい友好や平和の為に協力してゆく関係が各所に生まれてゆきます
"まずは平和という豊かな精神を"
と思う人が多いほどそれは大きく進みます

その流れは場所も選ばず他の地域の手本にもなってゆくでしょう
そう願い生きる方々によりその国の内外の調和はもたらされてゆきます

アジアの解放、そして日本と世界の平和
市民から現れる平和に政治が和合して大きな力になる

それは日本にとってとても自然な形です


関連記事
日本が進む道
日本と中国に幸あれ
日出る国 日本人の本当の姿が始まる
政治と民主主義と民主党の行方 これからの日本と日本人 日本復興 真の政へ
日本復興と経済産業という営み 甦る日本人と日本の社会
母なる大地プレアデス 日本と二ビルとフリーメーソンと世界の反転①

スポンサーサイト

【2012/12/12 05:08】 | ◇日本復興への道 甦る日本人
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。