被災地に平安が訪れますように 日本人が真心を発揮し団結し どのような困難も乗り越え真なる日本人の復興を成し 世界と日本が平和になりますように
悪いものも現われなければ消えないとすると、これも大変です。
どれだけ悪いことがあるか、わからないんですから・・・・・・。
「現われなきゃ消えないというけど、先生、
私は今後、どれだけ現われるんですか?」
と聞きに来る人もあります。
それは現われる前に消すのです。
幽界で消す方法が一番いい。
肉体界に現われないうちに消す方法です。


それはどうしたらいいかというと、
世界平和の祈りを常住坐臥(じょうじゅうざが)、
寝ても起きても、トイレへ行っても、顔を洗っていても、
電車の中でもどこでもいいから、いつも声を出して、
”世界人類が平和でありますように”とやらなくていいから、
心の中に、いっぱいしみ込むように、
世界平和の祈りをやっていることです。
やっていると、肉体界に現われるものも幽界で消えてしまうのです。
たとえば大怪我をして三月も四月も入院しなければならないようなものが、
かすり傷で治ってしまう、そのようになるのです。
だから世界平和の祈りにすべてを切り替えるのです。

悪をつかんではダメ。
悪は間違った想いの消えてゆく姿。
実在するものではない。
ですから本当の自分だけをつかめばよい。
本当の自分とは何か。
上機嫌の自分です。
明るい自分、柔和な自分、光り輝いている自分です。
その他の自分はあるべきものではない。
消えてゆく姿の自分なのです。
これを徹頭徹尾想うことです。
自分の心を穢(けが)すもの、自分の心を不安にするもの、
自分の心をヒステリーにする、自分の心を妬み心にさせる、
それらは消えてゆく姿です。
ただ本心の前を通りすぎてゆくだけなのです。
通りすぎてゆく間、神さまの中に、
世界平和の祈りの中に入っていればよいのです。
そうすると、あとで明るく晴れやかになって、
”ああ、私はよかった”と思う。
だから本心と業想念とをいつも分けていることです。
通りすぎてゆくと思っていると、だんだん光が大きくなって、
宇宙大に光り輝くようになります。
そしていつも上機嫌でいられるようになるのです。


-書籍より-


関連記事
祝福の巡り 宇宙平和
スポンサーサイト

【2012/11/03 04:32】 | ◇大本教・白光・真実の人間へ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック