被災地に平安が訪れますように 日本人が真心を発揮し団結し どのような困難も乗り越え真なる日本人の復興を成し 世界と日本が平和になりますように
  
日本を無数に駆け巡るレイラインは宇宙の精神そのものです
宇宙の精神が地上に現れた姿で、人間のチャクラと同じものであり地上の色とりどりな営みの精神の結節点です
なのでレイラインと共振しますとチャクラが活性化します

そこに行ったり共振しますとその当時のままそこに関わった聖者や前次元の覚醒人などの神仏などと交流しやすい場となっています
プレアデス・シリウス・オリオンを繋いでいる場です

そして場のものであったそのレイラインは日本人と世界人類の自らの神聖なる働きとして成り替わってゆきます

タロットカードのワールドでもあります西洋占星術の不動宮、雄牛座・獅子座・蠍座・水瓶座は
宇宙では雄牛座①地球・獅子座⑤太陽・蠍座⑬冥界オリオン・水瓶座⑨天王星
というように通じています
太陽とは日出る国、日本の精神でもあります

雄牛座① 万物が育まれ営まれる場 物質界の地球
獅子座⑤ 1から立ち上がってゆく神聖と意志・神聖の始まり
蠍座⑬ 万物の裏側で全てを束ねる精神への方向 宇宙の地球
水瓶座⑨ 13側からの道しるべと見通し

多くの神社の番人は獅子(狛犬)であり、自ら立ち上がってゆく神聖な精神を明け渡すことを意図しています
待っているわけです
日本中にあります神社とレイラインは宇宙全てのエッセンスを地球世界と日本人に明け渡しきり、地球の人々がそのエッセンスを自ら現してゆけるようになる意志です
⑤男性性天照(前次元宇宙の魂)から⑤女性性天照(これからの私たち)へ、女神誕生です

なので、産土・氏神などの神社や仏閣などで祈りと感謝をされますとその方の本体がスッと通り自身の本質や働きに気づきやすくなったりします
これは自身と宇宙全体の共同であり和合です

1~4の物質認識が中心の人間の誕生と育みの大地プレアデス次元は⑤女神が誕生するための土壌であり、女神が現れてきますと今度は真の男性性(オリオン)が甦り、転倒したオリオンは消えてゆきます
聖母が現れて天なる父と巡り会います
既存の政治と宗教と科学と経済観念は真の政の現れと共に消えてゆきます

そのように次元が上昇してゆく過程で

太陽に照らされていた世界だったのが
全てが光であるように成り代わります
ひっくり返ります

私たちが太陽であり全てが太陽となります
太陽は燃えなくなり全ては輝き始めます
すべてが光だったということになります

太陽から月に蓄積されてきた私たちの神聖はあふれ出し、私たちと私たちの世界は天照高天原そのものとなります
これまでの太陽は役目を終えて燃えなくなり太陽は緑豊かな惑星としての姿を現します

神聖が現れ波動が高まってゆけば、同じように太陽や二ビルなどの神我一体となったアセンション側の宇宙人類と共振しやすくなり、共に顕在意識上で知恵や働きを共有してゆきます
多くの方々は潜在意識下では既に様々な交流を始めています
夢で見る方は多いようですね

なので特に近年では物事を清浄化してゆくような考えや価値観が多く生まれまた、それらが重要なものとして回り始めています

宇宙に繋がった感性と宇宙から離れた知性を持って生まれた人間は、次第に物質文明の反映と共に感性も揺らいできましたが
宇宙的知性が働き始めています

近畿一帯に描かれた元伊勢-息吹山-伊勢神宮-熊野本宮大社-伊弉諾神宮という五芒星のレイレイラインは宇宙の法則に基づいて人間が宇宙の営みを現してゆけますようにという意志です
そしてそれは出雲~玉前レイラインとクロスしている⑤伊勢伊雑宮-⑦白山-⑨気多大社という意識進化の南北レイラインに繋がっています

関東の北極星-日光-江戸そして、東京と日光二つの北斗七星というレイラインもまた、宇宙の法則に基づいてづいて人の営みが反映し無事、宇宙へ還れますようにという意志です
このレイラインもまた、霧島-伊勢-富士山-皇居-鹿島という天孫降臨レイラインも伴っています

東京ではいち早く反原発が運動となりました
原発はディセンションそのもので
危険や、宇宙や精神の虚無化を伴いながら経済や労働や産業の負荷を増大してゆくものですが、神界仏界も動いているのでその為に理屈抜きで脱原発に動く方も多かっと思います

原発もまた、人と社会の神格化が完全となるように使わされる必要悪として存在しています
ここから立ち上がる精神はフリーエネルギーに繋がります

震災の時、情報というものも民間を中心として主にどこに支援が必要なのか、安否を気遣い応援してゆくメッセージが主流となりました
スポンサーの影響下にあり、なかなか志のある報道をできないマスコミも震災時の一時、甦りました
マスコミ関係で働く多くの方も心救われたのではないかと思われます
情報も浄化されました

多額の募金などにより経済は大きく浄化され経済の未浄化なものはより浮き彫りになりやすい社会となりました
命が注ぎ込まれたお金の流れに経済は変革してゆきます
その意志と意識によりお金と物流もまた、宇宙の精神に連なるものとして昇華されてゆきます
二ビル(12)の精神の昇華です

そのようにこれからは人自らが宇宙の働きとなります
私たちは世のあらゆるものごとを宇宙の精神の欠片として世界を真実の宇宙へと変換してゆきます

ユダヤや陰陽道など数字・数霊で括られた秘術は、人間と宇宙の意志と意識進化に準じた働きをしますから物質的反映一辺倒だったあらゆる物事は人間と宇宙の意識進化方向に折り返されて
政府・経済・時間・空間・産業・マスコミ・科学・宗教など人間の持っていた全ての概念がひっくり返りそれに合わせて世界は変化してゆきます

全ての文明と文化は宇宙の精神を根幹にしたものになります

政府から国民が主へ、経済産業からそれぞれの働きが主へ、テレビマスコミ中心からそれぞれ自身の関わりが主へ、見栄えから志が主へ、人生や人間関係も私と宇宙との関係へと
起こることや状況ではなく、成すことや精神のあり方を中心にすることによりそれら宇宙の本質はより一層、現れてゆきます

2012年末あたりの「惑星X」発見の時は、物質はもう単なる物質ではなく世界全ては宇宙と我々の精神と創造の現れとして見え出してくるものであるということの確認を深める時となるでしょう

真のオリオンが現れてゆく流れは私たちの精神の営みそのものとなります

宇宙的秘術も遣わし経済や産業も踏まえて未統合であった全ての精神を巻き込み宇宙に昇華させてゆく私たちの創造はもう始まっています



関連記事
星に願いを 平和への意志は受け継がれて
次元上昇・自己創造性 シリウス・覚醒期時代へ
神我・ミロク 2012年・2013年 新時代の生き方 567と666 2つの弥勒
資本主義の終わり 社会とお金の浄化 すべては神への道へ
天なる父、オリオンと冥界とクラリオン

スポンサーサイト

【2012/10/07 19:41】 | ◇スピリチュアル・オカルト・都市伝説・宗教・科学・マヤ暦の終焉と成就
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック