被災地に平安が訪れますように 日本人が真心を発揮し団結し どのような困難も乗り越え真なる日本人の復興を成し 世界と日本が平和になりますように
A.科学的解釈からの思想ですと「我々は物質である」といったところでしょうか

しかし科学的見解も人間の経験的感覚によりデータが組み立てられていますから曖昧なものです
結局我々の観念から出れないんですね
物理学も進化論も完結には遠い状態で科学は宇宙全てを説明するには未完のものです

我々にとってより重要でリアルな生命・認識・睡眠・素粒子・時間・重力・生と死などについて科学はまだ未解明であり
近年の科学は商業主義的ですからここ数十年これらに対して足踏みしています
それが世界が科学的に完結された錯覚にも繋がっています

科学的見解は重要事項の未解明が多いので人間の世界観や思想や生き方にまだそれほど組み入れるほどの重さで無いところもあります

地球上のあらゆる宗教や神話や聖典については元が同じで方言による違いがあるだけとも言われます
人類の科学で語られ我々の目に見えている事象の裏側を含んだ内容です

聖書、仏教、マヤ、タオ、カバラ、エジプト、神道
いろいろありますがそれらを符号させてゆくとだいたい同じ答えになると思います

それらは科学で未だ捉えていない世界
科学で完結したと錯覚している人類の見える範疇の世界の裏側の動きをも指し示しています

見える世界と同時平行的な形で見える世界を全てを包括している動き
そして動植物や生態系や大自然含め人間の精神はその本質的な宇宙に直結しているようです

太陽を中心に地球と金星が五芒星を描き
太陽を中心に地球と水星が六芒星を描き
地球から見て月と太陽はほぼ同じ大きさで日食と月食を見せる
科学が偶然として目を瞑ってきたこと、科学が解明してこれなかったところに科学を内包した形で物事の裏の真実が隠されていると思います

純粋に科学が研究されればそれら真相にも科学は到達するのでしょうが
おそらく人間の持つ科学という観念や体質がそこに足を踏み入れにくい性質だった為に途中段階で唯物論という仮想的な世界観が構築されてきた経緯があると思います

しかしながらこの唯物論という観念では人間自身のリアリティーや自己認識が掴めないことに多くの人が気づき始めた為に精神世界が見直されるようにもなってきていますね
あなたが言われるような虚無感です

科学的な観点があっても世の中で神秘的・霊的な体験をされる方々が非常に増えていますから次第に科学もそれらに押され唯物論という固定概念が紐解けて到達すると思います

人間の知、科学が成就する時です
スポンサーサイト

【2012/08/17 23:13】 | Q&A紹介
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック