被災地に平安が訪れますように 日本人が真心を発揮し団結し どのような困難も乗り越え真なる日本人の復興を成し 世界と日本が平和になりますように
東京で脱原発デモ17万人
さらうなら原発10万人集会。

感銘致します。
日本を想っている方々、日本を想い行動しようとしている方々がこれだけいらっしゃる。
誠に頭が下がります。
ありがとうございます。

普通の産業は市民が選ばなければ衰退し世の中から無くなります。

デモにより
市民の多くが原発を望んでおらず無くなってしまう可能性を国民の意志に背いて行政・産業界の意向により無理をしながら存続させられていることがより浮き彫りになります。
デモは原発推進が反社会的行動ということを明確にさせてゆきます。

日本人の創作力と団結力があれば超高効率の自然エネルギー開発は進んでしまうでしょう。

それは世界人類にとって大変有意義なものです。

しかし国内の石油・原発・電力・自動車・関連企業や関わる銀行・株主・アメリカなどからの大変な抵抗が存在します。
特にアメリカからしますと日本人の可能性は脅威です。

しかし本当は脅威を感じることはありません。
日本人は牛耳る観念を持たないからです。

アメリカが恐いのは牛耳ることで社会を成り立たせるやり方をしてきてしまった自らの国の性質、力を持たないと自国を治められない危惧からです。

アメリカは日本に原発稼働を催促し政府は稼働しました。
あとは日本国内の甘い誘惑に乗って来た流れが脱原発を阻みます。

しかし
そうしているうちに日本人は団結力と日本を考える力を甦らせてゆきます。
イノベーションはもう始まっています。
デモを見る度に脱原発に向けた動きにシフトする企業や研究者、日本を考えるようになる若者達。

そして脱原発に伴い自国を清浄化する力と世界に働く力と新しいエネルギーの形を身につけてゆきます。

そうしますと今度アメリカでは
国内の産業界の抵抗があってもアメリカ国民が日本みたいにすればいいじゃないかと言うようになります。
自ら日本を見習いながら国に日本のエネルギーの在り方を導入せよと。

やはり日本が世界の人々と手を繋ぐには愛とアイデアだと思います。
日本には世界に働ける力があります。

最終的にその手を繋いだ人類の姿に各政府機関と全ての産業は和合せざる得なくなります。
デモをされている方々はその礎を築いて下さっています。

日本人が本当の日本人と健全な社会を取り戻す運動です。

日本復興、日本は甦ります。
世界平和ありがとうございます。

スポンサーサイト

【2012/07/31 20:59】 | ◇人類復興 原発問題とこれからのエネルギーとの付き合い方
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック