被災地に平安が訪れますように 日本人が真心を発揮し団結し どのような困難も乗り越え真なる日本人の復興を成し 世界と日本が平和になりますように
多くの国は経済が発展したといっても、国内の社会問題を増大させながら動いています。

アメリカなども含め、日本ほどバランスを取りながら進めることが出来ていないという現実があります。
どの国も非常に痛烈な問題をいくつか抱えています。


日本政府組織は暗いけど、日本人の未来は明るいものです。

どの民族にもそれぞれ個性はありますが、互いを尊重し協力し合える力を根底に持っている民族はそうはいません。

東日本の震災では日本人の精神性に世界中が驚きましたが、日本国内も勇気を頂きました。
自ら再生し周囲も再生させてゆく強靭な精神力です。
周囲に感動すら与えます。

政府が崩れていても国民が協調し国を回し、文化が世界に影響するほどの力があります。
資源が少なくとも技術も変わらず最先端で、これらは人という財産を持つからです。

市民が争い奪い合うから政府が強く動かないとならない、強い権力を誇示しないとならないような国が多いのです。
日本人はもっと日本人の良さを知り活かして、それが分かって自国もそうなりたいとする諸外国と協力してゆくべきです。

日本のことを国・行政の責任としてそれぞれが個人自分の、自分たちの損得に夢中になってる。
ここに大変な間違いがありました。 (政治家は言ってはいけない言葉です)
非常に上手く回らない社会構造となります。
市民みんな自分の在り方、それぞれ自分が何を成すかが社会の根幹で、日本人はもうそれを行っており出来る位置にいます。

政治を通り越している。後は民意主体としてどう行政というものを活かし付き合ってゆくかです。

政治を見たら崩れているけど、日本人がいる限り大丈夫です。それらは塗り替えられます。
本当の日本人の姿と団結が世界の価値観を変えてゆきます。

新しい社会の形や認識も生まれてくるでしょう。


◇地震直後、協力し物を分け合う被災地の方々を見た中国現地の声です

「日本人は被災したが、中国人にいい授業をしてくれた」

「教育の結果だ。GDPで得られるものではない」

「冷静さに感心。学ぶべきものが多すぎる」

「『震撼』の一言だ。このような民族は必ず困難に打ち勝つ。日本人に敬礼」

「日本民族は尊敬に値する。東洋人の誇りだ」

「尊敬する。人々の無事を祈る」

「『恐ろしい』民族だ。巨大な天災の前で、人間の善を持ち続けられるなんて」

「感動した。心の奥から。魂が」


一番の問題は、世界のどこかの誰かが、とある組織が、経済が、権力構造が、世の中が、政治がと、何者かが主体になることです。
大変な間違いです。
どこまでも自分の在り方、自分が何を成すかです。
そこからその人本来の姿が現れてきます。

敵とは何か?
他に矛先を向けて変われない自分や自分達だということです。
そうやって宗教戦争は終わらず、日本バッシングは終わらない
この意志の無い生に混乱の元があります。

東日本で亡くなられた方々、被災された方々が見せてくれた慎ましく前に歩こうとする意志
そして現れた日本人の真の素晴らしさ。
「みんな一つに」「自分にできること」

魂の底から多大な光が世界中を駆け抜けました。
日本人はそれを活かして、自分たちがいかにあるべきか。
日本人は自分たちの在り方、何の為に何を成すのか、何を望み何を創造してゆくのか。

それぞれが東日本と日本を復興しながら人類の復興に務める事が重要と思います。

そうでないと亡くなられた方々が犠牲者という形になります。
震災後に、亡くなられた方々の多くも日本と世界の為に働いておられました。
世界中の多くの祈りの後ろで神仏と共に働かれていました。
今生きる人達の生により、亡くなられた方々は生を得ることが出来ます。

これから守るのは「みんな一つに」「自分にできること」と現れた本当の日本人たる尊い精神です。

私たちのこれからの生き方です。
私たちのこれからの生き様が大切です。

世界で日本人や日本が好きになる人は未だ増え続けています。
それは日本人の精神性が世界の光を引き出しているからです。
世界中の文化を含んだ日本に、それぞれ輝かしい頃の自国民の姿を見ることが出来るからです。
多くの国は英華の時は過ぎていますが日本人はまだ歩き続けているからです。

日本人はこれより世界の崩れゆく価値観・システムにこれから一石も二石も投じ続け、日本に惹かれる人々に古いものや垣根を超えてゆく道しるべを作り
和合する者達同士でこれまでの世界の観念をひっくり返してゆきます。

諸問題すらも、より新しい流れを後押しする力になってゆきます。
それぞれの立場にある日本人それぞれが自分を輝かせてゆく。

日本を引っ張るのはこれまでも日本人でしたが、これからはより本当の日本人たちが現れます。
実と志ある者達に他の者達は惹かれてゆき高め合えます。

最後には争う人達が居なくなります。あらゆる垣根に意味が無くなり、争う理由が無くなります。

日本人は、自身を活かし、行政を活かし、アメリカも中国も活かし、地球人類活かし、あらゆるものを活かし
世界平和を真に実現する道を進んでゆきます。

仕事・生活・文明・文化すべて、より活きたものになります。

その時には、自身が最も活き活きした光になっていることでしょう。

現れてゆくそれぞれの人の本当の形が世界を照らし、世界は一変してゆきます。

地球k半径kk

スポンサーサイト

【2011/09/05 01:54】 | ◇日本復興への道 甦る日本人
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/09(Fri) 23:35 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック