被災地に平安が訪れますように 日本人が真心を発揮し団結し どのような困難も乗り越え真なる日本人の復興を成し 世界と日本が平和になりますように
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A.
神様から人間は生まれます。

太陽系の10の惑星(別の次元)に人間が生まれます。

地球次元・金星次元・太陽次元とそれぞれ人間が生まれては亡くなります。

私たちは彼らを宇宙人と言います。


人間は皆、神様の尊い命を預り。
また皆、あの世にいきます。
神様はそのすべてを常に見守っています。

その惑星達はそれぞれ6500年置きに次元の上昇と下降を繰り返し巡っています。
その中で次元上昇した惑星人は上昇前の惑星からすると天使的次元に見えたりUFOに見えたりとします。

共振し合っています。
上昇した惑星同士は本格的に交流をしてゆきます。
その時は過去に亡くなった方々も巡り会います。
上昇すると死とあの世が無くなります。

さらにその交流の世界から天上界に上昇する時に
新たなその惑星とその星の人間が神から生まれます。

それらの出来事は地球でも世界中でさまざまな人間誕生の神話として語り継がれています。

永遠のドラマです。
スポンサーサイト

【2011/08/11 13:34】 | Q&A紹介
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。