被災地に平安が訪れますように 日本人が真心を発揮し団結し どのような困難も乗り越え真なる日本人の復興を成し 世界と日本が平和になりますように
A.
2012年は6500年周期、2万6000年周期、10万4000年周期の区切りですね。
2013年から新年です。

江戸から明治のようなパラダイムシフトがあるということです。
1999年と同様に、何か起こるというより世界観が違う時代に入ることです。
1999年のように潜在意識の変化ばかりでなく、そしてより大きなものです。

映画などありますが滅亡とは違います。


今も地球の次元が上昇していますから浄化作用で雨・風・地震が起っています。

で、人間がいろいろな事にとらわれたり対立したり原発を増やしたり地球上を汚していますと、強烈にそれは人類自身に帰ってきてしまいます。

しかし、人間が調和的に平和に地球上を汚さず逆に、感謝して暮らしていますと人間自ら地球上を浄化していることになりますから自然災害が起こり得なくなってきます。
起こっても人類には影響しない形になります。

2012よりさらに上昇スピードが加速しますから災害を危惧している人もいます。
つまり人間が、自分がどうするかということになります。


*3.11は東北の人たちが不浄ということではありません、日本人の問題です。
復興に力添えしながら無駄にしないよう日本人は生きたいところです。

アメリカでも陰謀でも政府でも経済でもなく、重要な事はそれぞれ自身の在り方です。
これはアメリカや陰謀や政府や経済でなく、個人個人それぞれの在り方に左右されている事柄です。
政府や経済や物質や他人が主でいくと、逆方向なので行き詰まります。


*人工地震とも言われますが、綿密に入念にそのように見せかけています。
どのような状況証拠などがあっても人工地震では不可能です。
起こりえる所のポイントや時間を少し変えることも不可能です。
運命に共振して起こる時間などに合わせあたかも人工のように動いているだけで人工ではありません。

*動植物は地球と共振し共に生きていますから不浄な部分はありません、地球の働きの一部です。
生態系は神々の現れた姿の一つです。
スポンサーサイト

【2011/08/04 01:35】 | Q&A紹介
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック