被災地に平安が訪れますように 日本人が真心を発揮し団結し どのような困難も乗り越え真なる日本人の復興を成し 世界と日本が平和になりますように
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今のように日本と地球全体の神性化が進んでいますと、あらゆる事柄において好転反応が表れたりまた、自己が創造した事柄が自己に戻ることで神我が明確となり現象化のスピードも早まって参ります。

なので、起きる事柄・マスコミ・政治・社会・周囲の事などに対して悪視・批判精神を一切持たず、自らがより良いことを行動・想い・考え・言葉をという創造が非常に大切となりそれらは今後、最も尊いそれぞれの真の自己の調和となってゆきます。
私たち日本人にとり、この「わたし」を完結に向けてゆくことはとても重要なことで、
≪自己の成すこと、想い、言葉、存在の把握≫という自己存在の完成がいずれ神我の種となります。

エゴ的な方向は、自己完結性を欠いた状態により増幅されます。
それは価値や問題点や意識進化や創造は自分の他にあるという観点で、そうなると人本来が持つ進化への強い力(宇宙全体への力・オリオン力)は歪曲し物欲や摩擦や攻撃性など他に強く求めてゆく形になりやすくなります。(転倒した本来でないオリオンとも言えます)
自己完結はそれらを越え唯物的画一化を紐解き人を自由にしてゆきます。
見える世界③+イメージ④=⑤

いろいろな事柄が起こりますと悪視・敵視・批判精神を持ちがちですがそれらの志向性は、自己の完全化や意識進化と異なる方向性で、自己や集団の影を他にあて対峙を強めその問題を永続・助長してゆく力を持ちますので、より不和な事柄を現象化させやすくします。

これまでの政治や社会などに見られました問題などは、日本人全体として意識が進化の方向に無かった為に不調和が現れたものです。
しかし、自身が何を成し想い創造するかという方向へ歩んで参りますと人間同士や社会の絡まった対峙・摩擦への流れは次第に解れてゆきます。

① 市民の意識↑   ② その反映の集団的事柄↓(政治・社会構造)

③  ①と②の反省や葛藤から立ち上がる和合昇華してゆく精神↑(感謝や愛の方向)


人間が人間自らをお金・経済や権力・陰謀・邪霊・社会的立場や物質・化学的反応を主として換算してゆく世界観で物事や考えを進められますと、その通り

お金:主・人間:従

権力や社会的構造:主・人間:従

物質:主・人間:従  

対するものが主で、人間・自己が従の流れは強くなります。

そのような宇宙の精神構造の全体性から切り離された唯物論的完結の世界観ですと、その強い物理的な個体認識から個々の損得感・優劣感・摩擦や心身症が増幅されやすくなります。
否定的観点も含め現在あるほとんどの人間の問題はこの宇宙と途切れた世界観をもとに創造される不調和により起きていると言えます。

しかしながら、この物質帰依の流れはこれまでの人間の誕生から意識の明確化と多様性を生み出すためには必要だったもので、この数えきれない多様性とこれから人類が歩んでゆく意識進化・昇華統合方向により宇宙自身の生命の循環と成長は成り立っています。
なので人間に業生という観念は当てはまらないものです。

否定的・対立的な想いに傾いてしまった時はその流れを遠ざけ、感謝と良くあるよう祈りで宇宙全体性に重なりマイナスを打ち消し、日頃から自身の愛善と寛大な心を育てられてゆかれると幸いと思います。


様々な多様性の私たちがそれぞれの道とそれぞれの真実を歩み神我の完成を図ることが一つになる道です。
5↑自己+6↓他者⇒7↑愛+8↓調和
宇宙・生命の全体性を欠いた物理的画一基準の世界ではそれが叶いませんでした。
外に意識が向かい摩擦し対峙してゆく流れでした。

しかしこれからは真の創造が始まるでしょう。
善念を持ちながら自己の完結を進めてゆくことが意識進化と真実への道となります。
八百万の神々が真に表れ和合する時です。



スポンサーサイト

【2011/05/25 03:05】 | ◇引き寄せの法則 宇宙の法則 創造される世界
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
たくさんの本を読んでも、病院の薬を飲んでも治らないのに わずかな期間で疲労感・倦怠感を改善させて、さらに偏頭痛や不整脈までも改善させてしまった方法を知りたくありませんか?
2011/05/25(Wed) 06:56:36 |  心身症改善術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。