被災地に平安が訪れますように 日本人が真心を発揮し団結し どのような困難も乗り越え真なる日本人の復興を成し 世界と日本が平和になりますように
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



日常生活で欲を無くす事ができない

なかなか難しいですね

前世で仏陀のもと欲を取り去り、悟りを深めた法然・親鸞も迷い悩みます

どうやっても欲、迷いが断てない
人を救いたいのに修行し、勉強をたくさんした自分すら救いがない
どうしたらいいのか…

しかし南無阿弥陀仏一心により神気が復活してゆきました


私たち人間の思考は
低い高い、善し悪しで
だいたい+60~-60のエネルギーを行き来しています

+8×8~-8×8くらいです

日本人だと一般的に+50~-30くらいをさ迷って回っています

こう想い、こう行ったらこうなるという意識の世界です
ヨコの真理の世界です

過去世の積み重ねと合わせて、この意識により人生、運命は
全て形作られてきました

善い人生も苦難も
幸福も戦争も全てそれ次第でした

少し善い行いをする
少し善い想いを持つ、気をつける
クセを直す
というのもいいことです


そこに全ては神なんだ
という感謝、信仰心のもと

世界、人々の幸せや平和を祈る
神の御心を顕してゆくと

+3000~800000の光が巡ります

5の5乗~7の7乗の光です
タテの真理です

宇宙神々との大調和が顕れます


私たちは宇宙という
宇宙神々の流れに乗ります
宇宙神々の意に乗ることが祈りです

この世界は全て宇宙神々ですから、そのままそのようにするわけです

だんだん自らに宇宙神々の息吹きが顕れてゆきますから
自然に神人としての姿が顕れてゆきます
本来が顕れますから少しずつ直らなかったクセも修正され直りやすくなります


あと10年くらいかけて
イエスや仏陀、出口王仁三郎、植芝盛平氏などが説いてきた
このタテの真理が特に重要とされてゆきます



法然、親鸞は迷いなどがありながら
それを遥かに凌ぐ神聖さを世に顕してゆきました

少しずつ自分を良くしよう
でもなかなかだな
まだ迷いあるな

そうしながらも
何よりも、タテの真理

いつも根幹たる神聖を通してゆくことは非常に有効です

宇宙大調和を顕してゆくという
天命を果たしていることになります


迷いや曇りが出る
光のイメージが沸かないということがあっても

曇りの日も雨の日も
見えないだけで太陽はそこにあります

それを知っていますと
雨はいつか上がると信じることができます

人間は迷ったり曇ったりします

しかし雲で覆われていたとしても
太陽は変わらず永遠と輝き続けています

たとえ雲っていても
環境や状況、曇りではなく
太陽(宇宙神々・神の御心)が本当の私たちです


祈りますと私たちの太陽の光はダイレクトに地上を巡ります
この太陽の光がより地上に顕されることが私たちみんなの天命です


法然、親鸞には

人間の思考、観念では念仏や祈りは不浄が混ざるのではないですか?

という質問がありました

法然さんが思考や観念で念仏、祈りをしても難しい

念仏や祈りは信仰でするのです
と言います

信仰による祈りだから
宇宙神々がそのまま自身に顕れるという説明に
質問に来る人々は納得してゆきます


いずれ曇りは晴れになるから
迷いや曇りがあっても念仏してゆけばいいと言います
念仏の光で曇りが小さくなって晴れ間に変わってゆきます


昔、イエスも信仰と祈りを薦めましたが

神の想いをそのまま口にするから
そのまま神が自らに顕れるという

この信仰の祈りにより
イエスは数々の奇跡を起こして見せました


マザーテレサやガンジー
様々な聖者も
悩みもありながら信仰の祈りをしてゆきました


法然、親鸞は誰でも出来る道を探して

迷いや曇りがあってもいいから
信仰の祈り、念仏で宇宙神々の光を巡らせよう
というやり方にたどり着きました

イエスが貧乏でも悩める人でもいいから
信仰と、祈り、神の御名を
と言ったのと同じになります


ホコリが祓われる時にチリが舞い上がって曇りのようになる時もあります

しかし太陽は変わらずそこにあります
私たちの中は宇宙に溢れています

人間がいろいろ迷っても雲っていても
どんな状況、境遇でも
宇宙神々は変わらず光いっぱいです

その光を大きく顕してゆくのがタテの真理です


その私たちの奥にある宇宙は変わらずあるから

エゴ、迷い、曇り、思考のいろいろがあったままでもいいから

信仰の祈り、念仏でその太陽の光を大きく巡らせて顕して
曇りを晴れに変えてゆこうというやり方です

エゴ、迷い、曇りがあっても
宇宙そのままが巡り顕れる
信仰の祈り、念仏をやっているうちに

だんだんエゴは静かになり深い瞑想、空になってゆく

簡単に言うと、何も考えず、頭を使わず
迷いや曇りがあってもいいから
ただ宇宙神々を想い
祈り心を持っていたり
祈りを口づさんでいる状態で
そのまま私たちの宇宙の光が巡ってゆきます
天命を果たしていることになりますね

いろいろあったとしても
早く神聖、安堵が溢れてゆきます


今も、地上では
紛争、災害、病気、飢え、困窮
たくさんの人々が苦しみを抱えています

人間の力ではどうにもならない
ただ泣くしかない
まさにそのような状況の人々がたくさんいます


イメージがわかなくても
迷いがあっても

そのように祈れば
宇宙神々の光で今日は100人1000人、昨日も100人1000人と
救いと目覚めの光が地上に巡り続けてゆきます


ヨコの真理ばかりに溢れていたスピリチュアル世界も変容の時を迎えます

アトランティス文明はヨコの真理ばかりで
タテの真理を欠いていて
滅びました

イエス、仏陀、出口王仁三郎
などが言われた
宇宙神々の光を顕す
宇宙神々との大調和の
タテの真理が重要になってゆきます


さらに
守護霊さん守護神さんへの感謝は
自分を善くコントロールしやすくなります
より自然に宇宙を発揮しやすくなります

仏陀の言われる
悟りを深めるスピードを急速に上げる
漏神通が自然に身についてゆきます

スポンサーサイト

【2017/09/18 00:10】 | ◇天と地をつなぐ者 世界平和の祈りと神人達
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。