被災地に平安が訪れますように 日本人が真心を発揮し団結し どのような困難も乗り越え真なる日本人の復興を成し 世界と日本が平和になりますように
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木々は陽に向けて葉を伸ばします

人間は意識するもの興味のあるもの
関わる世界観の影響を受けてゆきます自在な存在です

どのような目標を持つか
どの組織や社会に所属するか
どのような運命に自身があるかと思うだけで波動は変わってきます
光ある所在を持つと道が開けてきます

人類は経済・政治・産業・因縁・法律と様々な制約のある
地球世界の中でこれまでの世界観の限界も見てきました

人間というものを知り
そしてその裏側にある宇宙に気づいてゆく旅でした

そしてこれからは宇宙を知る時代に入ってゆきます
人の中の宇宙
地球の中の宇宙

宇宙というものは全て生命です
万物は八百万の神々の働きです

生命の根本である宇宙大生命をより深く自身の存在や世界存在の根本として見て考えてゆくと
これまでの自身や人間世界の因縁、制約を超えて宇宙大生命の働きが現れてきます
天命が開けてきます

生命の伊吹が新しく入れ替わってゆきます
万物も自身も宇宙大生命であるという観点です

全ては宇宙の大生命という光の恵みです

何事もありがとうありがとうと、その大生命の恵みに還してゆくような営みをしてゆくと
宇宙大生命の営みを自身と地球世界に到来させることになるます
地球という宇宙になってゆきます

これまでの地球世界の制約上に自身を置くのでなく
宇宙大生命に自身を置いて和合させてゆき
地球世界の和合に働いてゆく働きの存在です

天命が開けてゆきますと様々な支障から解放されて
更なる天命の働きを成せるようになってゆきます
自在になってゆきます

そのように天命を開くことはどのような状況下でも可能です

宇宙の大調和ありがとうございます
宇宙の命の恵みありがとうございます
としていますと自身がその働きそのものになってゆきます
そうやって成すこと関わるものはそのような働きに変わります

その光の働きを持ってして自身、人類自らのこれまでを超えてゆくようになります

地上のあらゆる物事と人類誰しも新生となってゆきます

真実の私、真実の地球が現れてゆきます


関連記事
姉妹ブログ・私達は宇宙 目覚める循環と全体性
宇宙時代の到来 希望はどこからでも


スポンサーサイト

【2013/07/26 23:53】 | ◇神道とアミ二ズム・スピリチュアル・聖域・高天原 神々の唄
トラックバック(0) |
近年は政治に対して国民意識の高まりがあります

政治の始まりは宇宙、神との釣り合わせです

古代世界では一度、昇華を済ませた宇宙万物と通じて見通せる人達が天より下り指導することで人間は文明的な営みを成り立たせる事が出来ました

地球が次元降下してゆく為に、次第に指導者達は地球次元を離れてゆき
聖人賢者に託されたりその親戚筋やめぼしい人達が統治していって
だんだんまとまりは無くなってゆき地球世界は限界になって至るところで度々、戦乱にまみれました

そういった世の中でしたから仏陀やキリストといった極めて指導的な素質のある人に人類は多大な影響を受けてゆきました

そして誰もが喜べる統治でないと平安は続かないんだと体感的に理解してゆきます

地球世界を安定させるべく政治のシステムは人間でも行えるものが思考錯誤され現代に至ります

この地球世界は宇宙から誕生した人類が自ら宇宙と調和する存在になり歩き出し、そのことにより宇宙そのものが進化してゆく為の重要な場所です


政治には国民の推移がどうしても反映されてゆきます
例えば市民が金銭争奪に明け暮れていればやはり政治も利権や癒着構造が蓄積してゆきますし
その為に行政に無駄だと思えることや市民にも過剰労働が増えたりしていました

政治責任はあるものの、仕組みとして国民は好きに政治は国のことというのはあまり成り立ちません

国民こそが世の巡りを成す元だからです

日本の政治の動きが他国より弱く見えていたのは
国民が社会を牽引する力が強かった為で日本は民主社会に世界でも近かったわけです
世界的に豊かで平和な営みを続けてこれた理由です

国民が協力し世を創造してそれを政治がサポートしてゆくのが宇宙本来の姿ですが
古代に高次の人達に指導を受けていたところからの世の中のイメージが残っています

それを超えるには人々自ら繋がってゆくことが大切です

では私達はどのような社会を創造してゆこうか
と皆が一つになって協力し合ってゆくところから覚醒が深まってゆきます

人類覚醒の元種である大和魂ですね

ここで本当の政治、宇宙的な天の采配が現れてきます
皆が天に繋がった世界

そうしますとこれまでの政治経済、経済産業、産業労働は姿を消してゆき
代わりに中心として宇宙大生命の世界に入ってゆきます

これまでの政治経済、経済産業、産業労働中心の世界観を頭から消して
宇宙大生命中心の観点になるだけでも変わります
そういった人が増えるだけでもその通りになってゆきます

宇宙でも旧来の政治経済でも、どちらの統治下の認識も選択自由ですが旧来の観点のものは時代が過ぎてきているので消えてゆきます

本来である宇宙の働きに皆で還ってゆきます
生命は永遠になります

生態系を見てみますと個々が自らの天分をまっとうして全体に恵みをもたらし合っています
八百万の神々の片鱗が人類に模範を見せてくれていました

生命とは喜びであり営みとは感謝である世界です

人類が本当の政治の営みを体現してゆけるほど人類の抱えていた問題は容易に消えてゆきます


関連記事
姉妹ブログ・私達は宇宙 目覚める循環と全体性
日本の役割と新しい時代 地球は光の世界へ



【2013/07/20 20:56】 | ◇人が主 命が主 民が主 政治経済が従へ オリオンの扉 真の政
トラックバック(0) |
半霊半物質次元では人類は時間も空間も自由ですが
宇宙技術による乗り物は一緒に移動したり普段自分では行けないところにも移動出来たりします

昔、ナビゲーターという映画がありました
ストーリーは忘れましたがUFOが自在に飛び回る映画で未来を予感させるものがありました

そして時は2013年
暫定税率に自動車補助金に販売台数

宇宙的な科学技術や乗り物はお金を巡る意識により世に出ることはありませんでした

しかしあと十数年という歳月で地球世界は一変してゆきます


宇宙世界は全てが生命であり
命のエネルギーが巡り存在しています

地球人類はまだその把握に至っていなかったので
お金というエネルギーが代わりをやってくれていました

そしてこれから人類の目覚めにより命を吹き込まれたお金の流れが増えてゆきますと
経済は役割を終え消えてゆき地球を巡るエネルギーは自在になってゆきます

お金さえあればというようなお金を追いかけ合う価値観が無くなってゆきますと
お金に追われ原発を動かす様子も無くなります

争奪劇の為の経済は無くなり人間も経済も活かされたエネルギーになってゆきます
どのような世の中にしていこうかという手を取り合う価値観です

人類は会社・組織・地域何らかの関わりがあります
人それぞれその環境を介して宇宙の波動が世界に巡ります

宇宙と共にあれば全ては活かされた循環になります

光を世に巡らす為に何らかの立場や技術や世の中との関わりがあり
古いものは新しい文明に繋ぐべく燃焼され綺麗に消えてゆき
新たな世界が現れてゆきます

知恵や技術も宇宙的なものに変貌してゆきます

光の巡りとは
地球を宇宙的大調和に満たす為に自身やお金や技術や会社や立場を活かしている状態ですから運が違ってきます
活かし活かされ合う関係です

根底に世界平和や愛を持つこと

それを速やかに深めてゆく方法としては祈りや瞑想などがあります

世界平和の祈りなど続けていますと意識が自然に宇宙と重なって揺るがなく自在になってゆきます

宇宙大生命や宇宙的調和は世界平和の祈りなどで感覚を掴めやすくなり
より根底に光を強く大きく持てるようになります
天命が現れてきます

瞑想も空の感覚を深め宇宙と意識を重なりやすくします

それらをしてゆきますと普段から波動が高まり光の巡りになってゆきます

経営でも哲学でも心理学でも科学でも
頭を使う事に対して宇宙的調和を持った思考が出来やすくなり
感性も飛躍してゆきます

宇宙大生命、宇宙的調和を根本に持ち
経済・産業・社会・仕事と関わるようにしてゆきますとその宇宙世界、それを成す自身は現れてゆきます


関連記事
姉妹ブログ・13凪13波・宇宙の精神構造と宇宙創造と国譲り
姉妹ブログ・世界が変わる


【2013/07/13 23:45】 | ◇太陽系・地球 新時代の幕開け UFOと宇宙人と人間 次元上昇、宇宙人類の姿
トラックバック(0) |
始めに言葉あり

これまでの地球世界は言霊からすべて生まれてゆきました
始めに地球世界で言葉を発したのは神と神人達で地球世界を整えてゆき
人間が文明文化を持てるよう導きがあり
そして人間に受け継がれてゆきました

その後、人間は言葉を使い自分達の営みを続け
現在、時は満ちて言葉の創造から想いによる創造の世界に入り始めました
想いが実現化する流れが主体になってゆきます

言霊の力が主の時代だったので祝詞やお経や聖書や様々な御告げや古代文字など
出来るだけ神に近いものが降ろされた波動の高い言霊が重宝され
それらに習い波動を合わせてゆく事が盛んに行われて来ました

想い主体の世界とは
神仏・聖者を見習う一方の時代から皆で自ら繋がり神なる世界を現してゆく時代への変化です
旧来の宗教の形態は終焉となり宇宙と繋がり合う人々同士で和合して神聖が現れてゆく時代です

言葉が増え続けていた時代から
想いがそのまま現れ言霊の本来の生命の響きの力が現れます

更にその次のアセンションでは想う間もなく思考形態そのものが実現化する完全な働きの存在、神界の世界に入りますがそれはまだまだ先の話です


想いが中心になってきていますから
根底にどのような想いがあるかどんな波動か
何をするにも動機と目的で巡りが違います

去年の選挙結果で落胆された方々もいらっしゃるかもしれませんが日本と世界を素直に想い投票していれば投票そのものは思った結果にならずとも政界を綺麗にする働きとして巡ってゆきます
政界が正常化する巡りが流れ込みいずれ現れてきます

募金も結果どこに使われようとも社会に流れる、世の中に流れるお金の巡りを多大に浄化して宇宙に近づけます

税金も神に、宇宙に払う
世界の苦難にある人々に納めるつもりで払いますとそのように働いてゆきます
結果としてお金と世の中を宇宙に沿って正常化してゆきます
宇宙の流れに還してゆきます

仕事もいつも宇宙と共に世界平和と共に
お金も、払うも貰うもありがとうございますと宇宙から貰い宇宙に払う
そうしてゆきますと宇宙を地上に巡らせる働きとなってゆきます


これまでの世界では男性的な力
お金の争奪と武力と権力に意識があり過ぎ行き詰まっていました

そちら側に意識がありましたから日本も過剰労働や自殺の多さという苦難にありましたし政治にもそれは出ていました
大人自身がそうでありましたから平和や倫理の有意義さを語れずに子供のいじめ問題も手付かずだったりもしました

世界はこうなんだと自らの成すこと、平和世界を創造することに力が入らずにいました

しかし一変して
新しい時代はこれまでの世界を皆で良くしてゆきながらしかも、そこから改めて現れ生まれて来るものは宇宙地球文明となります
宇宙と調和した働きにより全く塗り替わります

自ら清浄化してゆくので自然災害による浄化も超えてゆきます

全く塗り替わりますがその力の土壌には
人類がこれまで全体で蓄積してきた善意や善意に基づいた知恵があります
それらの土壌があってそこに宇宙の知恵が合流し結ばれてゆきます

人類のすべての時代、すべての営み、すべての地域が成就する時です

これまで人類が持ってきたあらゆる善意、善念と共に新たな宇宙的知性を私達は共有し力を合わせ生きてゆきます

人の潜在意識はすべて仏界、神界であり皆繋がっています
業想念が取り払われてゆき綺麗になるほどに
その皆一体の宇宙が地上に現れてゆきます

世界にある問題を協力して自ら取り払い天下泰平を目指してゆくことで現れてきます


関連記事
姉妹ブログ・13凪13波・宇宙の精神構造と宇宙創造と国譲り
日本の天命と新しい世界


【2013/07/05 23:14】 | ◇祈りと善念とシリウス宇宙論 人類維新とアセンション "私たちは宇宙"
トラックバック(0) |
私達は自在な意識体です

世界は宇宙大生命であるという世界観を持てばそのまま宇宙を現してゆくことになります
そのような時代に入っています

宇宙は常に人類が大調和の宇宙に沿えますよう巡り続けていますが
お金の計算で生きますと金銭価値主体の統制の巡りに入りますし
武力権力の世界観で生きますとそのような巡りの運命になります
占いも同じようなことから当たる当たらないという力を持ちます

人間という意識体は常に意識を合わせているものと共振してゆきます
人類が物質地球世界に集中していればそのような世界が現れ、宇宙大生命に意識を合わすようにしていればそのような地球世界が現れます

例えば
確かに陰謀論・滅亡論は人類が誤った道にある時に出て来るのですが
陰謀・滅亡の世界観をあまり強く持っていますと、その通り主導がそちら側にある巡りになり支障があります
世界の根幹は宇宙大生命であり陰謀・滅亡ではないので人類が誤った道にある時に出て来るアラーム・反面教師のようなものとして置いておいて
揺ぎ無い宇宙大生命の世界観・存在を根幹として深めてゆくことが大切です
万物が神の世界観です

同じように自分のことばかり考えてゆきますと苦しくなってきたり敵対することや政治が政治が、お金がお金がとしていたり抱えている問題を中心にし過ぎていますと自らの可能性、神聖、自らの本当の運命が出にくくなったりします
抱えている物事は、より宇宙に繋がるキッカケを与えてくれたもの、消えてゆくものとして宇宙大生命との繋がりを深めてゆくと問題は小さくなりやがて消えてゆきます

宇宙大生命の世界は大調和・大光明です
その世界、その波動を地球世界に降ろしてゆきます

我が成すこと想うこと創造することが主ですから写し世そのものに主体は持たず
私とは宇宙です、主体は宇宙という私です
そして全ての人、万物の本質も全て宇宙ですから神(私)と神(世界)が喜びの交流をするという宇宙の生命的観点により本当の宇宙世界が地上に現れてきます

万物神成りという観点が深まることにより人間関係も科学も産業もお金も労働も本来の姿が現れてきます

普段から、根底に善良な想い、世界平和、人類愛などを持ち日常を生きてゆきますと関わるもの全ては宇宙大調和の巡りになってゆきます

祈りや感謝などはそれを容易に深めてゆく手段で
続けてゆくと深まってゆきます
瞑想などでもクリアになれます

宗教・哲学・文学・人間関係などあらゆる精神的な修養も、本来は宇宙観を深め繋いでゆく可能性のあるものです
そうして宇宙との繋がりが深まってゆきますと宇宙的な知性も地上に現れてゆきます
宇宙的感性と宇宙的な知性が共に地上に現れるてゆくとこれまでの物質地球世界の世界観は役目を終えて消えてゆきます

会社や組織は代表者や責任者の影響を受けます
そして代表者や責任者や組織もまた、そこの人々の世界観や波動より流れが作られており合わせて人が入れ替わったりもします
つまり、宇宙を中心とした観点になりますとこれまでの組織体制の影響下を超えてゆくことになり
そのような宇宙の波動の方々が増えてゆきますとその組織体制は解放されて宇宙の姿のように変わってゆきます

高い波動、宇宙的波動の方が増えてゆきますとその共振の影響は大きいので地上の様子は変わってゆきます

紛争地域などはその世界観にみんな浸かりきっています
そこの人達が聖者などでしたらお互い挨拶して談笑していろいろなものを分け合って畑仕事でも手伝って終わりですが
自らの創造や平和や皆が幸せになることや宇宙を想う間もなく息つく暇もなく紛争対立の世界を見て思い浸かっています
         
地球世界、みんなが宇宙大生命と一つになってゆけば世界は一挙に変わりますが、そうもいかない地域もありますからそれができる方から一人一人宇宙と一つになり地球世界を照らしてゆき塗り替えてゆきます

宇宙大生命と一つになった方々が増えてゆきますとその姿、営みを見た者は略奪や闘争に意味を見出せなくなります

実に幸せそうであり、かつ人を想い人を助けつつ自身は何の不自由も無い
その姿は武器を持つ意味を無くしてゆきます

次第に紛争のことばかり考えるのをやめて談笑していろいろなものを分け合って畑仕事でも手伝うような方々が増えてゆきます
影響し合って宇宙大生命と一つになる方は急増してゆきます
皆、天命・天の采配を発揮してお互い解り合い生きるようになります

弥勒の世とは宇宙と共振した人と人が織り成す光の営みと創造の世界です


関連記事
姉妹ブログ・宇宙精神
等化・昇華の精神とタオの精神
繋がるいのち
祝福の巡り 宇宙平和 全ての御霊の成就とその恵みの宇宙


【2013/07/03 07:15】 | ◇祈りと善念とシリウス宇宙論 人類維新とアセンション "私たちは宇宙"
トラックバック(0) |
科学も産業もお金も労働も人の波動により現れるものと働きが違ってきます

宇宙と共にあり天命に適い波動が高ければその分だけ光明なる宇宙世界を地上に現すものとなり
波動が低ければその分だけどこかに支障のあるものが現れます

科学と産業で言いますと波動が高いとフリーエネルギーや宇宙科学による乗り物や光の波動治療などが現れてゆきます
そのような世界になります
古代遺跡や神話などの秘密もわかってゆきます

波動が低くなってゆくほど原発や軍事産業や農薬のように、より弊害や後遺症や、より犠牲が必要なものが現れてゆきます
エントロピーは増加してゆきます

お金や労働も波動の高低、想いの在り方により何に費やされてゆくのか、何をもたらすものか働きが違ってきます

波動が高い巡りが多くなりますと、より世界に宇宙の恵み喜びをもたらすものが尊重され富も全体に行き渡りやすくなります
宇宙の理に適い無用な労力は少なく済むようになってゆきます

波動が低い巡りが多い世界ですと、世に支障のあるものでも富を得ることができたり個々が争奪し合うので弱肉強食のような世界が現れやすくなります
エントロピーは増加してゆきどこかに犠牲が必要な巡りとなってゆきます

これまでの世界では富が集まるところは二つあり一つは善良で宇宙と共にあり天命に適い素晴らしい働きをしているところ
もう一つは全体の考えや波動の巡りの悪さの為に弱肉強食的に理に適っているところです
こちらの方は地球人類が宇宙波動になってゆくほど消えてゆきます

天命に適ってゆきますと道は開けて高い波動になりますし、そうでなければ弱肉強食的な巡りに近づきます

精神性を尊び天命に適う方が増えてゆきますと光明波動が巡り、本人も救われますし世界は塗り代わります
費やす労働や金銭などが自然にあまねく世を照らすように活きて世界に巡る働きとなります
それだけの知恵・運・力・働きが現れてゆき巡ってゆきます
つまりそのような想い・波動でありますと世界を清めていることになります

これまでの人類は善良と利害、この二つの流れの葛藤の中を歩んできました
善良な天命に適った力の方が世界への影響は遥かに大きいのですが個々の損得・弱肉強食的な観点が地球世界には多かった為に葛藤の世界が現れていました

どのような世界観を持ち、どのような想いや目的を根底に持っているかで巡りは違ってきます
波動が違います、本来の魂の発揮は違ってきます
なぜなら宇宙全体は大調和の無限の恵みの御働きだからです
その宇宙大生命と一つの想いになってゆけば宇宙の息吹が巡り始めます

人類は2013年に入り創造の次元に入っています
自らの波動を体感しやすくなっています
世に起きることは全て消えてゆく姿で宇宙大生命の世界が現れ出そうとしています

これまでは地球世界に様々な問題がありました
様々な事象にとらわれ続け同じ状況を繰り返し気味でしたが
潜んでいた不和は出尽くして本当の姿が現れ、私達は宇宙となり世界に出た様々な問題を昇華し超えてゆくようになります
そのような大生命の存在になってゆきます

物質地球世界は宇宙大生命の世界として命が燦然と輝き始め女神の時代を迎えます
私達と地球の神聖が解放・覚醒された生命の輝き、半霊半物質の世界です



関連記事
宇宙と存在 無限の光
Q.スピリチュアル
反原発 さようなら原発・脱原発デモ
姉妹ブログ・世界が変わる
これからの仕事とお金と働き 本当の私へ


【2013/07/01 04:09】 | ◇祈りと善念とシリウス宇宙論 人類維新とアセンション "私たちは宇宙"
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。