被災地に平安が訪れますように 日本人が真心を発揮し団結し どのような困難も乗り越え真なる日本人の復興を成し 世界と日本が平和になりますように
旧暦の10月は神無月となります
島根・出雲では神が集う神在月となります

この月は神々が人の巡りや結びを相談し合う為に集まるとも言われます真の政へ向けた調整の時となります

真のマツリゴトは民から立ち上がってゆくものであり、その時に向けてこの調整が何千年にも渡り続いてきました

古代には真の政があり日本人が次元下降してゆく中でその形は変わってゆきました

誰もが神々と共にあった時代から特定の神人へ
そして聖人賢者から政教分離へ
そして政治経済・政局政治へと陰極まりて陽となる時代となりました
自らの意志と明るさが必要な時となりました

神無月は神社に神がいないのではなく、どちらかと言うと神社よりも人間自身へ働きかけが強くなっている月であり特に大国主・事代主さんなどに縁の深い方はその変化を感じやすいのではと思われます

神社でなく、人間主体としてかくり世(宇宙の精神)と通じ流れる月です
西洋占星術でもかくり世と通じる蠍座の太陽の期間となります

つまり、他の月が人間自らの意志を主に要するのに対して神無月前後では神側からの働きかけが大きくあるサイクルのようです
それは人間自らの意志であり明るさを要していた日々の営みに対する神側からの返信とも言えます

ハイヤーセルフとの強い共振です
多くの啓示や気づきや潜在意識の活性化のある月となります

民族で言いますと日本・ドイツ・ユダヤ人に影響が多くあり、神ごと・宗教・精神世界・政治にも影響が大きいようです
1989年ベルリンの壁崩壊もこの月に被ります

惑星ですと旧暦の10月・神無月は土星と天王星と冥王星の影響が強く出る月のようです

1989年から神無月の影響はよりハッキリしてきているようですが
2012年の今年からの神無月(かくり世)の影響はさらに大きなものとなるでしょう

関連記事
日本や世界の本当の歴史を知りたい。高天原とは?天照とは?卑弥呼とは?
スポンサーサイト

【2012/10/23 04:40】 | ◇神集う地 出雲大社・白山・富士山・皆神山
トラックバック(0) |
  
日本を無数に駆け巡るレイラインは宇宙の精神そのものです
宇宙の精神が地上に現れた姿で、人間のチャクラと同じものであり地上の色とりどりな営みの精神の結節点です
なのでレイラインと共振しますとチャクラが活性化します

そこに行ったり共振しますとその当時のままそこに関わった聖者や前次元の覚醒人などの神仏などと交流しやすい場となっています
プレアデス・シリウス・オリオンを繋いでいる場です

そして場のものであったそのレイラインは日本人と世界人類の自らの神聖なる働きとして成り替わってゆきます

タロットカードのワールドでもあります西洋占星術の不動宮、雄牛座・獅子座・蠍座・水瓶座は
宇宙では雄牛座①地球・獅子座⑤太陽・蠍座⑬冥界オリオン・水瓶座⑨天王星
というように通じています
太陽とは日出る国、日本の精神でもあります

雄牛座① 万物が育まれ営まれる場 物質界の地球
獅子座⑤ 1から立ち上がってゆく神聖と意志・神聖の始まり
蠍座⑬ 万物の裏側で全てを束ねる精神への方向 宇宙の地球
水瓶座⑨ 13側からの道しるべと見通し

多くの神社の番人は獅子(狛犬)であり、自ら立ち上がってゆく神聖な精神を明け渡すことを意図しています
待っているわけです
日本中にあります神社とレイラインは宇宙全てのエッセンスを地球世界と日本人に明け渡しきり、地球の人々がそのエッセンスを自ら現してゆけるようになる意志です
⑤男性性天照(前次元宇宙の魂)から⑤女性性天照(これからの私たち)へ、女神誕生です

なので、産土・氏神などの神社や仏閣などで祈りと感謝をされますとその方の本体がスッと通り自身の本質や働きに気づきやすくなったりします
これは自身と宇宙全体の共同であり和合です

1~4の物質認識が中心の人間の誕生と育みの大地プレアデス次元は⑤女神が誕生するための土壌であり、女神が現れてきますと今度は真の男性性(オリオン)が甦り、転倒したオリオンは消えてゆきます
聖母が現れて天なる父と巡り会います
既存の政治と宗教と科学と経済観念は真の政の現れと共に消えてゆきます

そのように次元が上昇してゆく過程で

太陽に照らされていた世界だったのが
全てが光であるように成り代わります
ひっくり返ります

私たちが太陽であり全てが太陽となります
太陽は燃えなくなり全ては輝き始めます
すべてが光だったということになります

太陽から月に蓄積されてきた私たちの神聖はあふれ出し、私たちと私たちの世界は天照高天原そのものとなります
これまでの太陽は役目を終えて燃えなくなり太陽は緑豊かな惑星としての姿を現します

神聖が現れ波動が高まってゆけば、同じように太陽や二ビルなどの神我一体となったアセンション側の宇宙人類と共振しやすくなり、共に顕在意識上で知恵や働きを共有してゆきます
多くの方々は潜在意識下では既に様々な交流を始めています
夢で見る方は多いようですね

なので特に近年では物事を清浄化してゆくような考えや価値観が多く生まれまた、それらが重要なものとして回り始めています

宇宙に繋がった感性と宇宙から離れた知性を持って生まれた人間は、次第に物質文明の反映と共に感性も揺らいできましたが
宇宙的知性が働き始めています

近畿一帯に描かれた元伊勢-息吹山-伊勢神宮-熊野本宮大社-伊弉諾神宮という五芒星のレイレイラインは宇宙の法則に基づいて人間が宇宙の営みを現してゆけますようにという意志です
そしてそれは出雲~玉前レイラインとクロスしている⑤伊勢伊雑宮-⑦白山-⑨気多大社という意識進化の南北レイラインに繋がっています

関東の北極星-日光-江戸そして、東京と日光二つの北斗七星というレイラインもまた、宇宙の法則に基づいてづいて人の営みが反映し無事、宇宙へ還れますようにという意志です
このレイラインもまた、霧島-伊勢-富士山-皇居-鹿島という天孫降臨レイラインも伴っています

東京ではいち早く反原発が運動となりました
原発はディセンションそのもので
危険や、宇宙や精神の虚無化を伴いながら経済や労働や産業の負荷を増大してゆくものですが、神界仏界も動いているのでその為に理屈抜きで脱原発に動く方も多かっと思います

原発もまた、人と社会の神格化が完全となるように使わされる必要悪として存在しています
ここから立ち上がる精神はフリーエネルギーに繋がります

震災の時、情報というものも民間を中心として主にどこに支援が必要なのか、安否を気遣い応援してゆくメッセージが主流となりました
スポンサーの影響下にあり、なかなか志のある報道をできないマスコミも震災時の一時、甦りました
マスコミ関係で働く多くの方も心救われたのではないかと思われます
情報も浄化されました

多額の募金などにより経済は大きく浄化され経済の未浄化なものはより浮き彫りになりやすい社会となりました
命が注ぎ込まれたお金の流れに経済は変革してゆきます
その意志と意識によりお金と物流もまた、宇宙の精神に連なるものとして昇華されてゆきます
二ビル(12)の精神の昇華です

そのようにこれからは人自らが宇宙の働きとなります
私たちは世のあらゆるものごとを宇宙の精神の欠片として世界を真実の宇宙へと変換してゆきます

ユダヤや陰陽道など数字・数霊で括られた秘術は、人間と宇宙の意志と意識進化に準じた働きをしますから物質的反映一辺倒だったあらゆる物事は人間と宇宙の意識進化方向に折り返されて
政府・経済・時間・空間・産業・マスコミ・科学・宗教など人間の持っていた全ての概念がひっくり返りそれに合わせて世界は変化してゆきます

全ての文明と文化は宇宙の精神を根幹にしたものになります

政府から国民が主へ、経済産業からそれぞれの働きが主へ、テレビマスコミ中心からそれぞれ自身の関わりが主へ、見栄えから志が主へ、人生や人間関係も私と宇宙との関係へと
起こることや状況ではなく、成すことや精神のあり方を中心にすることによりそれら宇宙の本質はより一層、現れてゆきます

2012年末あたりの「惑星X」発見の時は、物質はもう単なる物質ではなく世界全ては宇宙と我々の精神と創造の現れとして見え出してくるものであるということの確認を深める時となるでしょう

真のオリオンが現れてゆく流れは私たちの精神の営みそのものとなります

宇宙的秘術も遣わし経済や産業も踏まえて未統合であった全ての精神を巻き込み宇宙に昇華させてゆく私たちの創造はもう始まっています



関連記事
星に願いを 平和への意志は受け継がれて
次元上昇・自己創造性 シリウス・覚醒期時代へ
神我・ミロク 2012年・2013年 新時代の生き方 567と666 2つの弥勒
資本主義の終わり 社会とお金の浄化 すべては神への道へ
天なる父、オリオンと冥界とクラリオン


【2012/10/07 19:41】 | ◇スピリチュアル・オカルト・都市伝説・宗教・科学・マヤ暦の終焉と成就
トラックバック(0) |
2012年末あたりに冥王星の外側に「惑星X」「二ビル」が発見されるのではないかと噂されています
この惑星はプレアデスと深い関わりがあるように見えます

プレアデスとは1~4の物質認識が中心の次元世界
これまでの地球世界の次元です
オリオンにまで昇華した魂の進化により人間とその様々な彩りに満ちた生命の営みが誕生してくる次元です

二ビル(惑星X)の人種が物質的なことにとても長けたプレアデス的な性質を強く現しているので地球次元からはプレアデス星人と認識されることがあります
地球次元からですと、星座などその宇宙の精神を現している存在は○○星人と認識されることがよくあります
もちろん、地球次元の各惑星には生命体は存在していません
各惑星次元の宇宙人類達です

現次元の地球が誕生する時に8つの種を統合しましたが、2つの種族の統合が未完でした   
*関連記事:日本や世界の本当の歴史を知りたい
それがユダヤ(天王星)と二ビル(惑星X)になります
地球はその2種族も和合昇華した形でアセンションしてゆきます
共にフリーメーソンと深い関わりのある2種族です

二ビルの種族は通貨制度・物質の運用などに深い関わりがある種族となります
地球において物質を否定しない、物質的な豊かさも昇華させ活用てゆく精神を見出す働きが本来で、宇宙の精神に金銭や物質の形を和合昇華させてゆきます

惑星二ビルは既にアセンション・ディセンションが現れたので、地球でも昇華の精神となる物質的な豊かさと、意識進化にならない物質探求の両面出ています

二ビルでアセンションが見出されたので物質的豊かさを伴う覚醒、覚醒に伴う物質的豊かさが地球でも現れやすくなりました
また、地球で二ビルの種族がユダヤや日本と触れ合った為にアセンション方向が見出されたとも言えます

ユダヤの働きは宗教・霊性・数字などの精神を主柱において真の聖地イスラエル、人類の神格化世界を目指します (これまでの地上のイスラエル国家は転倒した姿です)
フリーメイソンは世界のあらゆる宗教教義や秘伝が集約されたユダヤの秘術がその根幹にあり、様々な民族・組織が絡み合いながらユダヤ人と同じくG(ゴット)を目指します

このユダヤ・フリーメーソン・カバラの流れを悪用する動きも多々ありますが、この秘術が大変奥深く宇宙を写している為に最終的にそれらは呑まれて、地球が宇宙の精神へと昇華される為の道しるべとして使わされるようになっています
東洋の陰陽道などの秘術も同様の働きです

フリーメーソン・カバラの働きは宇宙万物を現すその性質から陰極まりて陽の意が込められている666に代表されるように善も悪も、経済・霊性と地球上のあらゆるものを引き寄せ宇宙の幾何学を現しています

日本にある無数のレイラインなども同様に宇宙を現しています
そこに人類の愛・真心が吹き込まれてゆきますと一気に地上の物事はひっくり返り、真実の宇宙の姿へと変換されてゆきます
和合昇華の御霊である日本人が重要な役割を担います
人間の意志です

そうしてこれまで長い歴史の中、ユダヤ人達カバリストがカバラに込めてきた想いが成就されます
日本中のレイラインや空海さんや天海さんなどの関わってきた聖者達や陰陽道や密教などや、歴史上平和を願い祈られた想いも宇宙人類達の営みも私たちの営みと共に成就されてゆきます
全てはこの時のために

大まかに言いますとガイドラインを作ったユダヤの秘術などに日本が魂を吹き込むような形で世界はそこに共振してゆきます
あらゆる物事が真なるもの・神聖へとひっくり返り、連鎖的に解放してゆく形です
ここには地球の歴史、宇宙全てが共振して真の宇宙の姿が現れてゆきます

近年、日本でパワースポット巡りなどが盛んになってきたのもそのためで、
人そのものが宇宙の働きへと成り代わり神社仏閣の働きは終わりになってゆきます

宇宙を受け取っていた流れから、自ら宇宙を現し宇宙を創造してゆく時代です


続く
母なる大地プレアデス 日本と二ビルとフリーメーソンと世界の反転②



【2012/10/04 04:56】 | ◇スピリチュアル・オカルト・都市伝説・宗教・科学・マヤ暦の終焉と成就
トラックバック(0) |
あなたが寝ている時も誰かが祈り働き平和を想っています

誰かが疲れ果てた時も他の誰かが幸せを願っています

それはあなたかもしれません

皆が眠る夜も星々は道を印してゆきます

その想いその意志はいつも我々を見守り繋いでいます

そして私たちはそれに気づいて目覚めてゆきます


世界が平和でありますように



宜しければ御覧下さい
#Pray for japan地震発生後のつぶやきⅡ
http://www.youtube.com/watch?v=6-StuLACZE4&feature=related
pray for Japan (日本に希望と勇気を...).wmv
http://www.youtube.com/watch?v=C6ybsDvlcYw

http://www.insightnow.jp/article/6383

http://ill9265.syncl.jp/?p=diary&di=685094
http://ill9265.syncl.jp/?p=diary&di=774408


【2012/10/04 04:41】 | ◇日本復興への道 甦る日本人
トラックバック(0) |
太陽の向こう側にあります反地球・クラリオンとは地球にオリオンの全てが現れました真実の地球となります
冥王星のさらに外側の起動にあると言われる二ビル(惑星X)の向こう側でもあります

肉体の全て、物質、イメージや霊感も含め目に映るもの全てが神・精神に昇華された次元です
見える世界の裏側全てに宇宙の精神を垣間見てそれを本流とし昇華させてゆきます
全ては神であったと
真のオリオンの世界です

地球は宇宙の雛形として宇宙の精神が全て目に見える形で現れています
クラリオンが反地球と言うのは全て見える形で現れた地球に対して、全て精神に昇華された次元だからです
つまり我々のハイヤーセルフの次元とも言えます

物質地球次元からですと物質的な惑星として認識されることがありまた、未来人や、かくり世や、ひっくり返った地球なので地底世界という表現もされて来ました

そして日本は世界の雛形として世界の文明文化の全てを吸収和合し昇華させながら宇宙の精神を世界に届けます

日本は宇宙と世界とを繋ぐ御柱です

地球に本当のオリオンが現れ出した時、
父権・これまでの政治経済・大戦・権力構造などのひっくり返っている偽りのオリオンは存在し得なくなります
維持が難しくなり反面教師や出る膿としての姿になります

真の政が始まりますね

そうして真のオリオンが現れ始めますとアセンションした宇宙人達との交流が容易になります
宇宙の精神の本質が現れることで、こちらが交流できる波長になるからです

天照は日本人の営み、オリオンは日本人の魂として現れてきます
天照とは全ては光であった・全ては私であったという宇宙の精神で、日常では平和主義として現れています

オリオンとは大国主・国常立・スサノオなどの国津神々で根の国でもあります
東日本の震災で真のオリオンは大きく甦り多くの日本人はその神性を現し世界の人々もそこに共振しました

神は8日目に仕事を再開し八百万神々の働きが始まります
大災害のような自然の大浄化というオリオンの働きも、人が自ら宇宙の働きを成してゆく流れとなります

国津神が主な御霊の為に身体などが厳しい状態にあった方々も本来の働きを現して蘇ります

ディセンション次元にあります大戦が、オリオン大戦と言われるのはシリウス次元に昇華到達するような意識進化の方向性に無かった為に宇宙の精神オリオンが転倒した形だからです

プレアデス次元領域において宇宙の精神に未昇華なもの(シリウスに未到達)は転倒したオリオン、対峙・対立などとして現れます
心理学などでシャドウと言いますね

それはシリウスB、ディセンション側の流れそのものとも言えますが、
シリウスBや大戦などにおいても真に平和を祈り愛を想う意識の流れが現れたりします
それが次代の意識進化・アセンションの主軸へと繋がってゆき無限に宇宙は意識進化を目指してゆきます
我々の意志でもあります

オリオンは人の魂の本質が死なないよう、転倒してもなお働いている宇宙の精神です


1プレアデス 心  7シリウス 愛  13オリオン 精神

1~4プレアデスの次元領域  真のオリオンから離れ宇宙の精神であるオリオンは転倒した形や目に見える物質として比喩され現れる
5~8シリウスの次元領域   
9~13オリオンの次元領域   プレアデスの昇華

1現世(うつし世)と13(かくり世)は表裏一体で宇宙の営みを繰り返しています

我々はシリウスに入りそれをさらに親密なるものとして垣間見てゆきます


*関連記事
宇宙の形 太陽系の形 神々と人間の存在
Q.クラリオン星人とグレイとはどんな宇宙人?
扉よ開け 宇宙、日本人の岩戸開き
日本の夜明け 人類維新 大国主神
姉妹ブログ・弥勒の世とシリウスの世界観/13凪13波・宇宙の精神構造と宇宙創造と国譲り


【2012/10/02 03:44】 | ◇艮金神 真実のオリオンから真実の地球へ
トラックバック(0) |
個人単位の輪廻はありません
例えばあなたの魂の源からあなたはここにいます
そして亡くなると源にゆき学びが源を同じとする全ての同魂に活かされます

そして、例えばどこかの時代にあなたの生まれ変わりを名乗る者がいます
同じ源から生まれている為に共振してそう見えることもありますが個人が転生したのとは違います
しかしそれが過去であれ未来であれ同魂なので魂の部分で成長を共有し合っています

しかも人はいくつかの源から命を授かり生まれます
なので前世が幾つかあったりはっきりしなかったりします
同魂であり別人となります

菩薩や神の転生を名乗られる方もいらっしゃいますがそれは源の名前なので全ての方は必ず何らかの神の転生となります
誰もが分け御霊です
それを忘れた世界観ほど人格が下がったり自身を発揮出来なかったりするのはその為です
地上こそ成長出来る場で自身とこの世を照らせるようになる為に生まれます

個人単位の転生は現代の物質的な観念により歪曲した見方です
今・私というものが永遠的存在であり前世や来世に見える同魂など成長を与え合います
死後も続きます
なので自殺や過去世の因縁や人間は業生という考えは出口の無い誤った思想となります
自身の今が大切です

今という"私"が存在の基で在り方が大切であり
私が輝けばあるいは人格が磨かれれば時空を超えて地域も時代も違う同魂達は高め合うことが出来るようになり
そして志と在り方で同魂は重なり増えるので巡りも才覚も全く変わってきます
なのでみんなのお陰という想いや大きな心、大きな愛は良いとされる訳です

昔の覚者は知ってたでしょうが現代の輪廻思想は唯物論が混ざり誤訳しています
霊視も物質的観念の影響を受ける為にこれまで修正が無かったのだと思います

縁ある方は縁ある源であり歴史や現代でもあなたが共感する方は深い繋がりある同魂の可能性が高いです
共に生きています


人は源に戻り
交じり合いアセンション時期を迎え新しい宇宙時代に入ります
そして上昇側、下降側にその営みが巡りてゆきます

私という意識は融合・共振自在ですが
一個人の肉体単位の人間は一つの周期で1人限りです
尊いですね

上昇してゆく意識は融合してゆきます

下降側に流れる意識は次の宇宙時代で分離
下降側のエッセンスを頂き次時代の人間次元、地球歴史に個人個人として源から分霊して生まれてゆきます

前時代の宇宙の時と似たような個人も誕生していたり記憶を持った方もいると思いますが
個人が輪廻していったものとは違います
共に生きている共振した意識です

上次元で最終段階を迎えた源の到達として人間が誕生する循環の仕組みです


輪廻するのは個人でなく宇宙です

アセンションの流れ
人→仏(半神半人)→神→人間誕生(宇宙の輪廻)

神次元の源は更に上次元にアセンションする際に人の次元世界を誕生させます
つまり人間と地球世界とは神の成長していった結晶(神に似せて作った、天なる父など言われますね)

無限に源も宇宙も私たちも上昇し成長してゆきます


人間は誕生する際に前時代の下降側のエッセンスを受け取ります
これにより物質世界での文明と文化や言葉を得ます

これが人間の歴史で言います文明の発祥です


関連記事
日本や世界の本当の歴史を知りたい。高天原とは?天照とは?卑弥呼とは?
宇宙の形 太陽系の形 神々と人間の存在

【2012/10/02 03:39】 | ◇引き寄せの法則 宇宙の法則 創造される世界
トラックバック(0) |