被災地に平安が訪れますように 日本人が真心を発揮し団結し どのような困難も乗り越え真なる日本人の復興を成し 世界と日本が平和になりますように
昨年末、早朝から祈りと柏手をして浄化を促してゆきます

この浄化を受け
そして地上、日本の浄化に協力される方々は集まり下さい

そうしますとの、そのような意志の方々、祈りの方々、日本の光明なる方々が集まります
大変、大きな霊体の方々もいらっしゃりました
祈りが大変、深い方々も来られました
500人くらい集まりました
その守護霊さん達もいらっしゃいますから
実際はその数倍の方々です

昨年と同じく
左隣に生前、日本で祈りを広められていました五井先生が来られまして共に祈りと柏手による浄化を始めます
来られた皆さんが続き合わせて祈りと柏手をし

平和の祈りと柏手を交互に続けてゆきます
皆さんの浄化が終わると同時に皆さんと日本の浄化が始まります

他の神仏達も合流してゆき
そこに皆さんも集中してゆきます

日本全体、日本人全体にありました業想念、不和、不浄な流れが黒いモヤとして顕れ
人々から離れ次第に浮き上がり
どんどん雷雲になってゆきます
皆さん、神仏の志と御働きにより小さくして雷雲に納まった形です

日本各所、雷雨になりましたが
人々の想い次第で晴れにも出来るものです

個人の悩みやいざこざ苦しみや
集団の業も人々の祈りや意志と神仏の御働きが重なることで祈りで小さくなります
また、そのようにして天候に変換されたりしたものも人々の祈りや神仏のサポートで消えてゆくことも出来ます

宇宙との大調和が全ての鍵です

人類、個人の諸々は小さくすることも、起こる前に消えることも可能です

神仏達が皆さん良い新年を迎えられますように、道が開けますように
というように動いていますから
人も同じく、全ての人が幸せで道が開けますようにとしていますとしていますと
運が良くなってきます
共にありますから諸々、良くなります

2時間ほどの浄化となりました

特別なことではありません
人は大気、大地に通じて生きています

古代の世界は霊性の時代でした
昔の人は神に祈り雨乞いをしたと言いますが
実際には自然、神々と共に生きていたのです
古代の日本は神の御心と共にあり人と人が和していました

そう遠くないうちに人類にとってそれは
また自然なものになってゆきます


昨年の秋頃よりA総理がよく祈ってますね
神に祈り始めています

世を思っています
しかしやればやるほど酷くなるような姿があります

もう私達の人知では最善をしているからと
神に祈ったりまた、神に通ずるような人に頼んだりとか
そのような政治家達が出て来ています
神様どうか日本を、世の為になりますようにという響きが昨年末から出てきています

人類が神の政治をしていたのは古代ですね
それと聖徳太子さん、長く続いた江戸に力添えした天海さんという覚者です
つまり神から離れきっていた政治が今、回帰を踏み出し始めています

膿出しもあり政界で起こることやることは
まだまだ神には沿ってないかもしれない、時間がかかるかもしれませんが
宇宙と足並み合いますようにという一歩は大きなものです

意識に波はありますが国民全体が清まってきているから導きがあります
次第によいものも出て来る
国民の営みが神に近くなれば、国民が宇宙と和しているほど
政治は牽引されるのです

世にどれだけ光明があるか、光明なる人々に溢れているか、業想念が少ないかで政治は違ってきます

政治を基点に国民があるのでなく、宇宙を基点に国民があり、国民を基点に政治が顕れる
逆さまなんですね

逆さまの三角形▽に真の上向きの三角形△が重なることで正常化してゆきます
上向きの三角形△が主体になることで宇宙に調和してゆきます

祈りや神の御心を顕す行為は
真のマツリゴト、世を本当の意味で動かしてゆく行為です
開ける方に動いてゆきます
そのようにしてシリウス世界が地上に顕れてゆきます

宇宙、神々と和した人々から真のマツリゴトが広がってゆきます

もう間もなく顕れることは決まっているのですが
私たち自ら生き顕してゆくことが最も安らかで実り多いこととなります

宇宙と和した人類、地上天国になってゆきます
スポンサーサイト

【2015/06/12 19:45】 | ◇お金と資本主義・政治経済・仕事・社会構造・産業と労働・秘密結社 文明の昇華 
トラックバック(0) |
事実上、長い歴史の中で人類の争い紛争や業は減ってきております

この世界的平和な日本も昔は国内で争いましたが
今は隣の県の人達と血を見る紛争などありえません
共存しています

その理由は人類は平和な想い願いの方が多いから、その方が安楽だから、人類の業の膿出しが進んでいるからです

世界的平和な日本は経済も文化も文明も他より豊かです
平和意識が高い、波動が高いと神仏の加護厚く効率が良くなります

平和の方がうまくいくと人類に平和意識を広めて神覚を目覚めさせる為にある国です
それをこれからより発揮してゆく時代となります

今の時代は最後の膿出しを自分たち自らの光で超えてゆく時代です

以前、アメリカの石油戦争によりイラクでは非常にたくさんの民間人が犠牲となりました
協力した自衛隊にも犠牲が出ました
それ以前からのオイルマネーによる長く続いた格差や争いなどによる中東の人々の苦しみ
利権の取り合いに使われてきた貧困層や宗教
宗教も神の御心により使われて活きますがそれがずっと歪んできた

今回のイスラム問題はその反動、蓄積してきた苦悩が出たもの、膿出しですね

先日、イスラム国の人々に光を届けました
苦悩や憎しみばかりだった魂に僅かに癒しや笑顔を確認しました

後藤さんなどについてはあってならない事ですが
先祖のみならず集団的なものを含め様々な因縁が終わってゆく姿でもあります

そこで私達がすることというのは祈りながら自身達が光となりながら
世界全体を引き上げ自身と世界を救うこと
大光明を広げ深めてゆくこと
大きな柱になること

神の御心が二の次となり
お金や権力が先行した世界では誰かが追いつまってしまいます

日本全体がイスラム国問題で暗くなっておりました
個々もバタバタしていました
ヒーリングも重かった

イスラムの魔術師達も動いており憎悪を世界に響かせようとしていた
イスラムの苦悩を世界に伝えよう報復しようとしていた

八大明王はお腹のチャクラの輝きで繋がります
十二神将はハートチャクラの輝きで繋がります
神々の祓いでは強力な魔術も解除され人々が解放されてゆきます

本来は人類全体が覚醒して全て解放してゆくのが正道ではあります

そして人々の祈りにより神仏は見えぬところで大事に至らぬようずっと働いてきました


祈りや浄化などをきっかけに神仏の光が強くイスラムに入ります

イスラム問題を悪用していた魔術師は光により退散しましたが

いくつか魔術が解除され
イスラムの魔術師達は血相を変えて何とかしようと私のところに来ました
人々を殺したことのある魔術師や団体などは返されたり十二神将に会うだけでやられてしまいます

そこで十二神将はマグマであり雷であり津波であり地震であり業火
つまり宇宙の法であり自然で
十二神将の働きはやってしまった行いが返るだけであり宇宙の法であり神仏の慈悲で小さくしてあると説明したら
悪行重ねても宇宙に還して頂けるのか、宇宙は偉大なりと魔術師達の腹がおさまり引いてゆきました

幸せも道も知らず哀れに散っていった同胞達が天に還れるなら
とイスラムの魔術師達が自身の命をかけるのはそこだったようです

(通常の魔術師・呪術師は最後、魔にのまれ終わりますが神仏の祓いは違います)

しかし私達人類はまだ自然災害や起きることに不条理を感じます

ですから私達は祈り、自ら光明となり
光明世界へと地上を塗り替えてゆこうではありませんか

光となり自分たち自らの営みがシリウスであり祓いでありヒーリングとなる
地上天国
私達はそれをする為に生まれてきました
祈りましょう

祈りの光の巡りは
地上に和合を
素晴らしい展開、素晴らしい出来事、素晴らしい発明、素晴らしい発見をもたらし続けてきた

この宇宙は神
宇宙は光で出来ている

その宇宙の中でも
闇や暗黒の部分は非常に非常に小さい
25メートルプールに対して一しずくのごとく

しかし人間の次元世界は魂の成長の為に半分近くが闇や暗黒のようなところから始まっていましたから大きく見えていました

それをそのままとして抱えた人間が必死になってもなかなかです

私達は宇宙となりましょう
光いっぱいの宇宙となって地球を輝かすのです
自らを

宇宙万愛、宇宙は光そのもの
それが私達の姿だとして和合し働き顕してゆく
そのような時代に来ています


【2015/02/14 02:59】 | ◇お金と資本主義・政治経済・仕事・社会構造・産業と労働・秘密結社 文明の昇華 
トラックバック(0) |
昨年末の地上大浄化において

地上のお金、経済に神々の愛の光を巡りに巡らせ浄化してゆきます
2時間の浄化を4日間、続けました

現在の人類のほとんどのお金持ちと貧乏は病気または偽りの姿であると
神の御心が無い分だけそうなっている、消えて行く業なる姿だと
これは神仏が強く一貫して伝えてきます

お金のエネルギーは天に還りたい
光に、土に還りたい、そのように伝わってきます

溜まり動かないお金も淀み腐る映像と
世のお金に愛と感謝の波動が巡っていない寂しい枯れた様子が見えます

天界にお金を人々に渡してゆく窓口のようなものがあります
人類が並んでいます
通常は神仏は人間に対して微笑みにこやかですが
この窓口の神仏達は少し顔が暗く働かれています

並んでいる人々の多くはそれぞれ自分が貰うお金しか見えておらず
貰ったら一目散に肉体自我の好きなところに向かいます

天界ですからその場所は素晴らしい景色であり波動であり
お金を授ける神仏達も素晴らしい方々なのですが
人々はほとんどそれらに気付かない見えない様子でした

お金は人間が光の循環そのものになってゆくまでの代わりを果たしています

この連日のお金浄化では
人間が愛と光の循環、神の御心になり
お金から解放されお金も解放された未来の豊かな地球人類の姿を見ることになりました

それは全てが輝き、全てが解放され人も物も生き輝いた世界でした



昨年末、祈りなど人類により光が拡がる上で
いろいろなものが引っ掛かっていました

人々の念波や因縁、魔術、偽神、誤った情報、誤った教えなど
世界に神の御心が広まる、人々が神仏と繋がってゆく上で付きまとっていたもの
私達、人類が抱えていたものです

神仏とお祓いを始めますとすぐにギラギラした8人ほどの魔術師が祓われ
そこにお金を出していた裕福そうな外国人達が浮き上がり
どんどん散財してゆきます
財産を失ってゆきます
あまり高い波動が増えないようネットや精神世界や人類の価値観に影響を与えていたようでした

その大量のお金・札束はどんどん私のハートチャクラに向かい、吸い込まれる瞬間に光に転換され宇宙に還ってゆきます

そしてその奥にイギリス系の超富裕層の方々が顕れます
平和に優雅に暮らしております

神仏は
これは祓えないと伝えてきます

見てみますとそれらを動かし維持しているものは
命や神の御心より、自分達の善意よりお金や権力が上なんだという人類の意識です

つまり私達がより変わることで変わります
私達全体の歩み、意識、在り方で塗り替えてゆく必要があります


魔術師とそこにお金を出す人々については
神々に祓われれば簡単に返ってしまい
散財したり魔術も魔術が返り死ぬような想いをすると明らかになったので
現在、そのような動きは激減しています

そして祈る人、神の御心の人々が増えましたら
魔術のようなものは力を失い消えてゆきます
そのような波動の世界になります
何かの加害者、被害者のような状況は世界から無くなってゆきます
ポジティブもネガティブも終わります

光と影の対なる人間世界から
神々の光が通り巡り溢れた世界へ変貌してゆきます

全光、万愛の世界
神々と和した地上天国が完成されてゆきます


【2015/02/14 02:46】 | ◇お金と資本主義・政治経済・仕事・社会構造・産業と労働・秘密結社 文明の昇華 
トラックバック(0) |
お金に喜び感謝すれば金運は良くなります
お金にイライラし悲しみ荒れれば金運は離れます
引き寄せとも言われますが仕事・恋愛・人間関係全てそう巡ります


地球の経済システムはニビルとも言われます惑星と同じものです

ニビルは12
トランプでは13の王の妻クイーンにあたります
一神のパートナーですね

地球は霊的な現象もありますし科学的に未解のものも曖昧な形で進んできました
しかしニビルは物質的な特色が強い為に
神の写し絵である物質を徹底探求することにより宇宙科学を誕生させ
世界は神である
万物と我々は神から生まれたとアセンションしました

神を見たことにより全てを蘇らせることが出来ました

プレアデス覚醒の光を持つので地球ではその特徴からプレアデス星人とも呼ばれます
今後、ここから地球も様々な宇宙科学を得るでしょう

物質文明において覚醒を見い出した惑星ですが当然、経済も覚醒させています

その影響により地球でもお金を愛と感謝と喜びの循環にすることで大富豪になった方もいたりします

これまでの地球の経済ではお金というエネルギーに父権的な価値や恨みや闘争や嘆きといった思念を入れている場面が多く、誤った使われ方も多かったので人もお金も苦しい状況となっていました

経済や物質文明は宗像三神にあたり
女神が封印されていたような状況でした
お金を昇華させて弁財天が解放されるような想いが今の地球には必要です

ミロクの働きを持っていた家康のお墓、日光東照宮の裏手にはこの神々が住まわる神社がありますね
女神の解放を暗示しています

世の中を巡るお金・経済全てに感謝と喜びと愛を想う人が増えてゆきますとその個人の金運も良くなりますし
お金本来の働きが生きてきて苦しい人のところに届き人類の成就に向けた働きに巡ってゆき
そして経済は宇宙大生命の働きに繋がって昇華されてゆきます
女神が解放されてゆきます

産業も労働もそのようにしてゆきますとお金の為の仕事だったのが働きの次元に移行してゆきます
社会も人も蘇ります

神を見たニビルのように
13の働きにより12は目覚め解放されます

お金のみでなくあらゆる物質、物事はそのように昇華され解放されてゆき
地球にそのまま宇宙大生命の働きが現れてゆきます

人も解放されてゆきます

これまでの地球の経済産業中心の世界観では人が追い詰められていました
経済を宇宙に繋げて解放してゆくと地球人類は緩やかに成就してゆきます

お金の為にと公益性の無いものが増えていった営みで人間自身が追い詰められてゆく時代から
皆で一つになり社会創造に向けて解放されてゆく時代です
経済も解放されて動いてゆきます

宇宙的な働きになりながら経済と活かし合い共に成就を迎えてゆきます
宇宙大生命の働きが人と経済に現れて昇華されてゆきます
宇宙と共にあるようになります

皆が働きの存在となり地上からお金の為の労働は消えてゆきます


2012年12月、12の象徴かのように日本では自民党が与党となりました
原発・食糧・貿易・格差・軍事・競争の為の大量消費と過剰労働など様々な唯物視点による問題の縮図を集約し
その背後には経済によりアメリカ、中国、あらゆる繋がりが見え隠れしており
神々も見ていました

経済という繋がりで全てまとめて連れてきていますから後はそこに人々が魂を吹き込む営みによって世に神聖を目覚めさせてゆくだけです
それは世界中に響き渡り世を一変させてゆきます

経済争奪という方向により様々な思わぬ政策や状況が起きてしまうことは見えてきました
そしてこれからはそれらを超える宇宙と共に皆で一つになった人類覚醒、万物覚醒への歩みが拡大してゆきます



関連記事
姉妹ブログ・2013次元上昇 半霊半物質世界への転換
Q&A.本気で運がよくなりたいけど、運がイイ人ってどういう人?
天命 宇宙大生命の営みが地球に現れる 女神と弥勒の世界へ①
近代政治から宇宙時代の私達へ


【2013/08/08 23:38】 | ◇お金と資本主義・政治経済・仕事・社会構造・産業と労働・秘密結社 文明の昇華 
トラックバック(0) |
これには様々な考え方や意見がありますが


東北の復興を想い日本が良くなることを想い
瓦礫受け入れを賛成している考えの人と
瓦礫受け入れ反対をしている考えの人とがいます

②そして
利権や個々の利害損得が主になって
受け入れ賛成の考えの人と
受け入れ反対の考えの人とがいます


①の前者は協力してより良い展開を生んでゆく方向性を持ちます

②の後者は狭い視点の動きにより情報は交錯し市民の意識は分断して
政治は利権側に流れマスコミに模造が生まれます

何らかの遺恨や隠し事が残ったり各組織が利害損得や打算無しに協力し合えない形となります

後者はどのような形に転んでも次なる社会問題や政治的問題を抱えてゆきます
これまでの社会のあらゆる問題はこの形であることによりこじれてきました

原発問題や消費税増税もしかりです


最も重要なことは何の為にしているかです
これにより瓦礫処理のみならず
その姿勢そのままの展開が成され社会機構は形成されてゆきます

つまり、これまでの社会のあらゆる問題は形だけやっていたので解決されずにいたり
その産業機構(あるいは行政機構)事態が問題を抱えることになっていました
現在の社会問題のほとんどはそうやって先送りされ肥大化したものばかりです


受け入れる理由にも受け入れない理由にも
どちらにも各自治体や市民の動機があると思います

根本的には日本の為に、日本復興、がんばろう日本でいいと思います

我々が作っている社会です
営みにより経済も社会も産業も形作られます


瓦礫は放射性物質もさることながらアスベストやクロムやヒ素も含まれる危惧があります

そして広域処理は復興支援金を他県が使い果たして増税を早めるので
近県処理や他県は逆にその県なりの出来る復興支援を考えたり
支援金を準備するなどが有効な気がしますが
何よりも瓦礫も原発も反対と賛成の理由が大切です

我々日本の為か
または各々の損得損得で反対か賛成か

目的・動機・理由は実は社会、経済産業が形成されてゆく上でとても重要な要素となっています

東日本の為に日本の為に反対か賛成か

このどちらかでどのような日本になってゆくのかだいぶ違います

この東日本の問題に日本人の未来があると思います

【2012/08/03 08:17】 | ◇お金と資本主義・政治経済・仕事・社会構造・産業と労働・秘密結社 文明の昇華 
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲