被災地に平安が訪れますように 日本人が真心を発揮し団結し どのような困難も乗り越え真なる日本人の復興を成し 世界と日本が平和になりますように
科学技術というものは人間の意識の在り方にそって宇宙から現れてきます
原爆や原発はディセンション世界のものですね
なかなか人間の技術力では片付けられないわけです
どれくらく人を殺せるかという意識からの誕生ですから何にしても犠牲や不和な意識が付きまといます

そういった次元からのものなので安全が軽視されて命の扱い方も粗末な状況になったり
それらを振り払おうと自然災害も大きくなってしまう
そういう次元の営みをしていれば原発を使わざる得ない状況も起きたりもします

もう同じことは繰り返さない
闘争の社会、奪い合い争い続け滅亡といようなディセンションの巡りを自ら超えてゆくという意志が必要ですね
闘争の歴史を塗り替えるわけです

原発問題によって人や生命が個々の損得中心の経済や産業に脅かされ
そのような価値観により社会全体が機能不全になってきていることに気づき
皆で改めて超えてゆくことになります

何故、軍事や競争から多くの技術などが誕生したかというと争うことにかけて夢中になってきたからです

これまでの地球では平和や人類愛に夢中になってゆく様子が少なかったので、そのような次元からしか物事を引っ張って来れずに
真の宇宙科学とは技術力に雲泥の差がありました

これからは人を救う、助け合う、世界平和なんだという意志が地球上の放射線物質を何とかする技術を地上に降ろしてゆくことになります
フリーエネルギーも広まりますし地球製の円盤も誕生します

奇跡のリンゴの木村さんも同じような経緯ですね
あのような素晴らしいものを皆で宇宙から降ろしてゆく時代となります

宇宙文明ではたくさん働いても食べてゆけないような状況や軍事で食べてゆける状況は存在しません
何かが違っているからあらゆる社会問題が増殖してゆく世の中になっていました

これからは宇宙大生命の営みに近づけてゆく働きを皆で行ってゆく時代です
お金や労働に追われることは無くなり働きの存在になります
皆でしっくり天命に生きてゆきます

お金も労力もみんな報われる世の中になっていって世界は一変します
そうなれば光の巡りにより災害を用いない放射能の自然浄化も進みます

市民から私達は調和を尊び人類世界の平和を熱望するという意志が沸き上がってゆきますと
政治家も外交などで、日本はあなた方の国と世界の平和を願いそれに努めてゆきます
それが日本の総意ですと揺るぎなく言えるようになってきて一つの国が一方的に自国の主張ばかりし合う摩擦一辺倒のやり取りを無くしてゆく流れが作れます

国民から政治に魂が吹き込まれてゆきます
どんな世界を築いてゆくのか政治が動けるようになってゆきます

国民が一つになれないで
天命が現れてきていなかったから政治も原発問題もはっきり出来ない利益に引っ張られた曖昧な状態が続いていました
本当のマツリゴトの到来は本当の民主主義の到来により成されます

アメリカも中国も政府強権・大格差の社会状況に対して国民は反発しています
ではどんな世の中にしたいか、してゆくかというところで
日本が天命を現し変わってゆく姿により2ヶ国の国民も変わってゆきます
日本に続き国民自らのビジョンにより国に魂を吹き込んでゆきます
各国の天命は現れてゆきます

グローバル化も世の中が競争争奪社会にあった為に様々な弊害が世に溢れ出ていましたが
大調和に沿って皆が天命に沿ってゆきますと善良に扱えるようになり
必要なものを必要なところに行き渡らせる為、共有し合う為のものとなります

平和を想い祈る方が多ければそのような平和な世の中になってきます

平和へ向けた行動が起きてゆきますと一気に広まります
笑い合ったり助け合ったりする事ばかりになります

これまでの人類史すべての平和への想いが成就してゆきます

原発問題が現れたということは
新たな文明で私達が地上を根底から塗り替えてゆくということです


関連記事
姉妹ブログ・私達は宇宙 目覚める循環と全体性
スポンサーサイト

【2013/08/05 08:04】 | ◇人類復興 原発問題とこれからのエネルギーとの付き合い方
トラックバック(0) |
先人達は現してきました
何故、家康・天海によって江戸の泰平が長く続いたかと言うと勝ち上がることでも覇者になることでもなく
とにかくそれが全てと言うくらい争いの無い世界、世の泰平を願い行動して行ったからです

そして明治維新
戦国天下統一は武力よって成されましたがその為に武力を超えるという課題が日本にはありました

薩長同盟、無血開城という平和的な和合が進められ
しかし遺恨もありましたし明治政府から日本は軍事に傾いてしまい更なる天命、大和魂が求められてゆきます

第二次世界大戦敗戦により日本は焼け野原に
アジアを植民地解放してゆきましたが武力による行動であった為にあらゆる面で行き詰まりました

日本の本来の魂は世界を覆い包んでいます
それが世界に対抗してゆく姿勢であったのでたくさん行き詰まりました
平和を推進して世界を遍く照らしてゆく天命だからです

そして敗戦に天皇陛下が苦しむ国民の為に自身の命を賭けてアメリカGHQに直訴し、その天皇陛下の天命により天から平和憲法が現れてそこから日本の平和は花開きました
陛下と国民の絆であり陛下のもう犠牲は出したくない、平和しかない、日本は平和に努めるという意志です
それは昭和の復興と平和に現れました

更に競争社会に揉まれる中で2011年
震災の困難により日本人が団結してゆき国民から大和魂が如実に現れて世界までが共振し日本に向け祈り始めました
昭和の平和から久しく、しかもより強烈に大調和が現れました

皆が覚醒する時代、国民から立ち上がってゆく時代の象徴であり陛下も各被災地を訪れて下さいました
和合ですね

自然災害でもどのような困難も天命に目覚めるよう働きます
実のところそういったものは根本的な魂を失わない、存在を失わない為の人間自身のセーフティネットでもあります

亡くなられた方々もたくさん共に光となり働かれていました
生き残られた方々から亡くなられた方々まで和合覚醒に誘われました
世界が魂を揺さぶられるわけです
世界に大和魂が現れた瞬間でした

近年は地震も太陽磁気の影響を受けていることがわかってきました
そういった自然界の働きは私達と宇宙の精神構造が形として表されたものです

なので自ら天命に生きてゆきますと自然災害も小さくなり困難の無い世界になってゆきます

そして震災で原発事故が起きたのは
もうこれまでの闘争中心の文明を終わりにする為です
その核となる大調和が日本から現れたと同時に原発の存在を世界が意識しました

ドイツが脱原発に舵をきったのは日本に共振した世界が命を尊ぶ意識と大調和に対して意志を明らかにしたからです
世界が求むものを提示するのはドイツの民族の魂、天命でもありますね
形にしてゆく力があります
天命というものは連鎖して目覚めるものです

日本が覚醒するほど世界もちゃんと天命が現れてゆくようになっています

世界は整ってゆきながら宇宙文明を迎えてゆきます

そこにはこれまでの歴史上、平和を想い祈ってきた方々の魂も
震災で生き残られる方々を想いながら亡くなられた方々の魂も全て合流してきます

地球成就の姿となります


関連記事
姉妹ブログ・私達は宇宙 目覚める循環と全体性

【2013/08/03 23:01】 | ◇人類復興 原発問題とこれからのエネルギーとの付き合い方
トラックバック(0) |

個人も国家も天命が全うされてゆくほどに抱える問題は消えてゆきます
本来の働き、本来の力が出て来るからです

天命が果たされないほどに支障が起きるので様々な問題を抱えていた人類はこれまで迷い道にあったと言えます

各人種民族はそれぞれの地球で果たすべく天命がありそれぞれ太陽系各惑星に由来があります
惑星の特色がそれぞれの個性となって地球上に現れています

日本は太陽の由来を持ち地球に大調和を示してあまねく道を照らしてゆく天命です
大和魂ですね
地球人類を世界平和というスタートラインに立たせ覚醒を促す役目です

太陽系各惑星が太陽に照らされ太陽を中心に運行している様子に表現されています
マヤ文明では太陽の時代とも言われますね
つまり人類和合への時代

闘争・争奪・競争を中心として明け暮れ自ら苦しんでいた人類はこの日本の天命の発揮から目覚め自身を発揮してゆきます
大調和の精神であります大和魂が中心となり
世界は解放されます

近年になって日本の精神性や文化が世界で注目されたりしていたのは世界が日本の覚醒と自身の覚醒を潜在的に待ち望んでいるからですね

日本がその天命を果たしてゆきますと世界は自身の道が照らされそれぞれの天命が見えてゆきます

それぞれの人種民族の天命が発揮されてゆきますと
それぞれ由来ある惑星の働きがそこに合流して地球に現れてゆき
地球は太陽系大調和の宇宙文明を迎えてゆきます

そこから産み出される文化も文明も飛躍して素晴らしいものが出てきます

日本が世界の文明文化を吸収し様々なものを世に産み出してきましたが
同じように人類は宇宙文明を吸収し地球上に現してゆきます
世界はここ十数年で一変してゆきます

人類が超えられないと思っていた問題も状況は覆ってゆきます


原発というものの波動は太陽と逆の核分裂に表されているように
大和魂とは逆のこれまでの人類の闘争・争奪・競争・分裂に進んでいた方向性のもので
それは何かあれば生命が失われ続けたり
人間には手がつけられない状況にも表されています

事故が起きて国民が難色を示しているのに何故、原発が進められてしまうのかと言いますと
まだ日本に闘争・争奪・競争を中心とした観点が残っているからです
天命に入っていなかったからです

原発を止めれば良しというよりも
争いはいらないんだ
皆が幸せでないと平和な世の中は来ないんだ
犠牲を出しちゃダメなんだと
対立やお金・損得の為に他の人や公益性を構えなくなるような状況になる価値観の営みが改められて変わってゆくことが大切で
そうなれば原発問題と共に他の問題も片付いてゆく形が見えてきます
そこから本当の社会が現れてきます

エネルギー問題も
日本は世界の食糧や資源をあてにして営んでいますから世界が平和でないと
日本もいつどのように影響するかわからないという問題もあります
また原発問題とそれに伴う自然災害が絡んできます
世界が平和でないと日本に安泰はありませんね

天命に働いていないとどうしても危うい道を通りやすくなります
世界平和は自然に日本自身を助けるようになっています
全てを助く道だからです

日本はこれから一つになって大調和・世界平和へ向かい夜明けのように徐々に世界人類に大和魂が現れてゆきます
地球世界に太陽が昇ります
それが日本の天命だからです

世界人類の平和を想い祈る方々が増えてゆくだけでそれは実現してゆきます
これまでの地球上の問題を超えるエネルギーも現れてゆきます

分け合って助け合い
心から大調和になるところから
これまでの地球世界の制限や限界の型枠が無くなって
人類に宇宙の無限の働きが現れてゆきます



【2013/08/01 23:08】 | ◇人類復興 原発問題とこれからのエネルギーとの付き合い方
トラックバック(0) |
全ての駒は出揃いました

今回の選挙は票数改ざんがあったようですが
このことにより日本にアメリカ・中国・韓国は集結されました

知らされていない議員の方々も多いようです

どの党にも様々な考えの方がおり一枚岩ではありませんが
これらの思惑は一連して動いています

アメリカ主導気味で朝鮮も撹乱に使われました

民主党はいつからか通常の政治が出来ないよう内外から撹乱されていることには気づいていたようです
急な解散は不正選挙の準備を与えない為の最後の抵抗だったかもしれません

自民党以外に投票した方々が多かったこともあったせいか各地で票数の辻褄が合わないと声が挙がり始めています

アメリカや韓国などの選挙を彷彿とさせますが
日本人全体の民度が高いために各所に手掛かりが残されているというところが違います
葛藤している人は多くいます

これから市民の民主的活動は脱原発を中心に盛んになり日本の活路になるでしょう
それと共に右左の撹乱も増えるかもしれません
右左は各国の思惑のある使いです
右左に日本の本来はありません

この政局は陰謀論で言われますそのままの展開となりました
搾取と格差の強い形です
アメリカも中国も後が無いという意味もあります
官僚の思惑もまたそれぞれです
無論この流れにそのまま付き添って行けば日本に未来はありません

しかし世界が平和になるまではこれらのことは避けられないことであり
そして陰謀の世界でなくこれから日本人は世界が甦るプロセスを歩まなければなりません

世界には日本人が必要です

一にも二にも世界に平和と友好を
人類に貢献してゆく人がいなければ世界が良くなる訳もなく
これを成さずして日本に平安はあり得ません
世界が混迷で日本が安泰ということに永続性はありえないからです
平和で友好な世界が優先で
万一の有事に自衛です

政府同士が繋がって入り込んでいる以上、各国軍事と権力の増強で
各国市民は分断と増税と情報操作という流れには各国市民の活路はありません

平和と友好こそが様々なしがらみや権力や国家間や模造された情報といった虚像を打ち消してゆく大きな力となります

民度とも言えますが
日本人は実際それにより他諸国に無い平和で豊かな社会を築き上げました

大いなる和、大和魂です
日本人が様々な困難を乗り越えて大難を小難にし
いつでも和して協力し合え
あらゆる好状況を産み出してきた根本です
経済が発展した大きな理由でもあり
それ故に日本は市民が牽引する社会を作れていました
それを世界に活かすか否かが問われてゆきます
世界に本当の営みを持たらすことの出来る力です

例えば
中国の場合は親日家が急増しています
そうしますと中国共産党の存在が浮き彫りになり反政府を膨らませますから
中国政府はそれを恐れ暴動や尖閣問題など反日政策しました
しかし国内からは批難されました
親日家の方々などの多くは日本の社会を目指したいようです

中国は日中友好の機会を増やせば親日家が増えてくつがえる可能性があります
親日家が増え過ぎれば中国政府が逆らえずに日中友好に傾いて徐々に中国内部からそれまでの中国共産党政権は消えてゆきます

今回の中国共産党の自民党推しは摩擦と軍事を高め合い国内権力維持の狙いがあります
しかしおそらく親日家の増加は止められないでしょう
それは日本人がいるからです

官僚から政治主導とよく言われますが実際には日本ではそれを通り越して既に民間牽引社会が出来ていました
なのでアメリカや中国ほど社会が崩れて無理をした状態での経済大国になるようなこともありませんでした

韓国はアメリカの徹底した植民地化と反日政策により今の状態となりました
何回経済が破綻しても搾取され
どれほど世界に嫌われても自殺が増えてもアメリカは劣化政策を止めないでしょう

民度を強く保たないから劣化が加速してしまうのですが
親日家や韓国社会正常化に動く方や政治家は弾圧されます
アメリカにとって韓国は日本を撹乱する為にという理由が大きくあります

アジア全体の平和意識が高まったり植民地政策が撤廃されない限り韓国を使った日本への諸々は続くでしょう
あってはいけないことであり、いずれにせよ韓国の正常化も避けては通れません

今回のアメリカの動きには政局同様に原発推進の意図が大きくあります

エネルギー関連はアメリカのみならず世界の資源や金融機関にまで幅広い利権があり
日本がこれまでのようにエネルギー技術を短期的に高めてしまうとそれらの膨大な利権が泡と化します

日本は原発推進する上で長きに渡り目ぼしい研究や開発が打ち切られてきました
陛下の御健康にも原発事故と瓦礫処理は影響していたと言われます

これから私達日本人は本当に日本人の在り方を取り戻すべき時になります

平和や友好を軽んじる意見や特亜各国のような誤った愛国の考えも出てきましたが
韓国などはそれにより社会崩壊が加速しました
同じ道を辿ってはなりません

模造や思惑や摩擦に巡る労力や経済は社会に少ない方が良いです
市民の営みが素晴らしいほど強い社会に生まれ変わります

人としての在り方や
営みや世界の平和を軽んじれば
優良な社会は来るはずもありませんので
国民皆で協力し合う時です

日本は文化・技術・人間・財産と、社会の全ての富を持つのは国民です
日本は政治中心社会は既に過ぎており市民が舵を持つからこそ大ががりな情報操作も起こります

日本人自ら歩み協力して営みと社会を見つめ清浄化に努めてゆくことに活路があり、それにより始めて志ある議員達も蘇ります
日本は我々の歩みと営み次第となります

かつて日本は敗戦でエネルギー資源も何も無いところから短期で経済大国となりました
他の国に無い日本人の創造性や団結力や平和意識という資質を自ら生かし社会は作られました
営みにより社会も経済も変わります

その時は我々が社会を考え形作っていました
豊かな人間の営みが経済産業に反映され、そのサポートとして行政があります
経済産業や行政が主で人間や人間の営みが従ですと凝り固まり自ら産み出せず社会の滞りが肥大化してゆきます
我々の在り方がそのまま社会を形作っている事を忘れてはなりません

我々日本人が蘇らなければ政局に関わらず社会構造による不況は避けられません
どんな日本と日本人を望むのか

日本のあらゆる文化が世界に好まれているのは文化には資質が自然に表れるからです
漫画なども単なるヒーローでなく戦って友情が芽生えたりするから好まれます
世界が求むものは何か
日本が活きる形はどんなものか

戦国の世、戦乱の続く中で武将達は平和を願い和合し
天下泰平の江戸時代が訪れることになりました

明治維新もまた武士達が和合し大和魂を見せ平和的大革命を成し遂げました

大和魂とは大きな心と志
小競り合う乱立を大きな志の元に和合させる力です
今、この世界に必要なものです

日本人の真価を発揮してゆきましょう


関連記事
日出る国 日本人の本当の姿が始まる
日本が進む道
日本と中国に幸あれ
2012/7/17 反原発 さようなら原発・脱原発デモ

【2012/12/21 23:28】 | ◇人類復興 原発問題とこれからのエネルギーとの付き合い方
トラックバック(0) |
東京で脱原発デモ17万人
さらうなら原発10万人集会。

感銘致します。
日本を想っている方々、日本を想い行動しようとしている方々がこれだけいらっしゃる。
誠に頭が下がります。
ありがとうございます。

普通の産業は市民が選ばなければ衰退し世の中から無くなります。

デモにより
市民の多くが原発を望んでおらず無くなってしまう可能性を国民の意志に背いて行政・産業界の意向により無理をしながら存続させられていることがより浮き彫りになります。
デモは原発推進が反社会的行動ということを明確にさせてゆきます。

日本人の創作力と団結力があれば超高効率の自然エネルギー開発は進んでしまうでしょう。

それは世界人類にとって大変有意義なものです。

しかし国内の石油・原発・電力・自動車・関連企業や関わる銀行・株主・アメリカなどからの大変な抵抗が存在します。
特にアメリカからしますと日本人の可能性は脅威です。

しかし本当は脅威を感じることはありません。
日本人は牛耳る観念を持たないからです。

アメリカが恐いのは牛耳ることで社会を成り立たせるやり方をしてきてしまった自らの国の性質、力を持たないと自国を治められない危惧からです。

アメリカは日本に原発稼働を催促し政府は稼働しました。
あとは日本国内の甘い誘惑に乗って来た流れが脱原発を阻みます。

しかし
そうしているうちに日本人は団結力と日本を考える力を甦らせてゆきます。
イノベーションはもう始まっています。
デモを見る度に脱原発に向けた動きにシフトする企業や研究者、日本を考えるようになる若者達。

そして脱原発に伴い自国を清浄化する力と世界に働く力と新しいエネルギーの形を身につけてゆきます。

そうしますと今度アメリカでは
国内の産業界の抵抗があってもアメリカ国民が日本みたいにすればいいじゃないかと言うようになります。
自ら日本を見習いながら国に日本のエネルギーの在り方を導入せよと。

やはり日本が世界の人々と手を繋ぐには愛とアイデアだと思います。
日本には世界に働ける力があります。

最終的にその手を繋いだ人類の姿に各政府機関と全ての産業は和合せざる得なくなります。
デモをされている方々はその礎を築いて下さっています。

日本人が本当の日本人と健全な社会を取り戻す運動です。

日本復興、日本は甦ります。
世界平和ありがとうございます。


【2012/07/31 20:59】 | ◇人類復興 原発問題とこれからのエネルギーとの付き合い方
トラックバック(0) |