被災地に平安が訪れますように 日本人が真心を発揮し団結し どのような困難も乗り越え真なる日本人の復興を成し 世界と日本が平和になりますように
あなたが孤独のときに不運はやってきていたのであります
友達をつくることであります
友をつくることは、新しい自分をつくることであり、新たな世界をつくることなのであります
一人だけの世界は知れたものでありまして、一人ではマコトの道を生きてはゆけないのであります

友達といえども人間ばかりではございません

山も、川も、動物も植物も皆友であります

大地も大空も皆すべて友であります

何も彼も皆すべてが友達であり、皆あなた自身となってゆくのであります
皆があなたへとなればあなた自身は無くなるのであります
あなた自身がなくると、永遠に生命する無限の自己へとなるわけであります

神前で拝むばかりではまだ狭く、それのほかにも野菜を拝むと野菜が、魚を拝むと魚があなたとなるのであります
拝むことは和すことであり、和すことが友達をつくる秘訣なのであります

友を己とすることは、自分と友達になることであります
友に、宇宙に、あなた自身をささげてみることです
親は子に己をささげるからこそ、子は親となるのであります

神々は与えて捧げ尽くしております
命は巡り輝くものです

そうやって生態系地球があり、人類がいるのです

神は人になりたいのです
人は神になりたいのです

いつも守護霊さん達が神の御心と言われるのは
そうしていれば神と共であり、和して巡り、輝き守られるからであります
より道が開けるからであります

同じくたくさんの光なる御働きと共にあれるからです
自身がそのものになれるからであります
喜びと安堵が巡るからです

人は神より生まれ、いつもいつも神々に守られ包まれ生きています
共にあります

宇宙とは無限なる歓喜、光明
世界と人の本来は神聖なものであり常に人類は守られ導かれ生きています

そして人は生きながら、いくらでも生まれ変われます

宇宙大生命、守護霊様、守護神様ありがとうございます

スポンサーサイト

【2015/06/20 15:42】 | ◇神道とアミ二ズム・スピリチュアル・聖域・高天原 神々の唄
トラックバック(0) |
今から10年もしますと人類の多くはより祈るようになります
特に日本人は祈って天命を果たしてゆくようになります

より神々の姿を顕してゆきますし、そうありたいという願いが一層、沸き起こってゆきます

想いの在り方や祈りなど何とも思わないという方も最終的には
神々や祈る方々に実は救われていた事に何となく気づいたりして一生懸命祈るようになったり、そのように動かされたりしてゆきます

起きる事・創造された世界が主体だった時代から
自身達の創造・種まきが主体で世界が彩られている事がハッキリした時代になってゆきますから、これからは和合と光の種まきに意識が集中してゆきます
動機と在り方です

現象やメディアや社会の動きや他者の動向に心が慌て回る価値観は終わってゆきます

1日1時間でも集中して祈りますと普段から精神が整い光が大きく巡るようになりますからそれに努める方々が増えてゆきます
自ら光となることですね
その光が地上に巡ります
地上に宇宙を顕す行為です

八百万の神々
目は目の働きを
手は手の働きを
光の波動は熱心な技術者に輝かしい技術をおろしやすくして
愛なる芸術家に宇宙の美をおろしやすくします
自らとそれぞれの働きが顕れる

明治維新にあった薩長同盟や無血開城など以上の
大調和、大いなる意志の姿がたくさん顕れてきます
奇跡の和合はどんどん起こります

人々だけでなく
亡くなった方々や過去の方々、守護霊守護神、神仏達
みんなで働いています

それぞれの働きが顕になり
苦難や対立や宗教紛争やイデオロギーは消えてゆきます

人類の潜在意識を見ますとまだ争いに向かっている方々がいますがそれは非常に少数です

それよりも多くの人々は身内や個々の悩みなどが重大で道を探して迷っていたりします
しかし道が見えればそれらは消えてゆきます
自ら光を顕す方へ向かいます

祈りの生き方や祈って人類に光を巡らし宇宙に繋げている方は日本は多めです
日本人はそれが天命で生まれて来ています
一度アセンションを体験した前世と言いますかエッセンスを多く持って生まれて来ています
世界に宇宙大調和を呼び起こす為に日本はあります

太陽が核融合に見えるのは人類に和合・融合のエッセンスを届ける比喩ですね
それが顕れてゆきますと人類の各民族もそれぞれの天命が顕れて輝き始めます
あまねく照らされて、そして自らも輝くようになり地上の荒れた様子は終わって消えてゆきます

現在、漫画や芸術や食べ物や技術など日本のものが世界に広まっていますが
日本が世界に光を届ける形は政治や経済などでなく
人に芯を届け呼び覚ましてゆく文化や風情や思考です

大和魂という大調和の在り方、その姿
波動としても巡り続けますが形としてはそのようなものとして世界に届いてゆきます

その天命たる姿は次々に人類の神聖と天命を呼び覚ましてゆき
万物・人類は神々たる宇宙大生命の姿を顕してゆきます

ありがとうございます


関連記事
姉妹ブログ・2013次元上昇 半霊半物質世界への転換
夜明けの日 甦る日本人 近況 2013に向けて ②

【2014/04/14 16:54】 | ◇神道とアミ二ズム・スピリチュアル・聖域・高天原 神々の唄
トラックバック(0) |
木々は陽に向けて葉を伸ばします

人間は意識するもの興味のあるもの
関わる世界観の影響を受けてゆきます自在な存在です

どのような目標を持つか
どの組織や社会に所属するか
どのような運命に自身があるかと思うだけで波動は変わってきます
光ある所在を持つと道が開けてきます

人類は経済・政治・産業・因縁・法律と様々な制約のある
地球世界の中でこれまでの世界観の限界も見てきました

人間というものを知り
そしてその裏側にある宇宙に気づいてゆく旅でした

そしてこれからは宇宙を知る時代に入ってゆきます
人の中の宇宙
地球の中の宇宙

宇宙というものは全て生命です
万物は八百万の神々の働きです

生命の根本である宇宙大生命をより深く自身の存在や世界存在の根本として見て考えてゆくと
これまでの自身や人間世界の因縁、制約を超えて宇宙大生命の働きが現れてきます
天命が開けてきます

生命の伊吹が新しく入れ替わってゆきます
万物も自身も宇宙大生命であるという観点です

全ては宇宙の大生命という光の恵みです

何事もありがとうありがとうと、その大生命の恵みに還してゆくような営みをしてゆくと
宇宙大生命の営みを自身と地球世界に到来させることになるます
地球という宇宙になってゆきます

これまでの地球世界の制約上に自身を置くのでなく
宇宙大生命に自身を置いて和合させてゆき
地球世界の和合に働いてゆく働きの存在です

天命が開けてゆきますと様々な支障から解放されて
更なる天命の働きを成せるようになってゆきます
自在になってゆきます

そのように天命を開くことはどのような状況下でも可能です

宇宙の大調和ありがとうございます
宇宙の命の恵みありがとうございます
としていますと自身がその働きそのものになってゆきます
そうやって成すこと関わるものはそのような働きに変わります

その光の働きを持ってして自身、人類自らのこれまでを超えてゆくようになります

地上のあらゆる物事と人類誰しも新生となってゆきます

真実の私、真実の地球が現れてゆきます


関連記事
姉妹ブログ・私達は宇宙 目覚める循環と全体性
宇宙時代の到来 希望はどこからでも



【2013/07/26 23:53】 | ◇神道とアミ二ズム・スピリチュアル・聖域・高天原 神々の唄
トラックバック(0) |
見ている世界、視界③と自己世界イメージ④が統合昇華しますと自己⑤となります。

 永遠の今・永遠の私です。

④により、いかようにでも③の形は変わります。
③は①~⑬までの高次元の営みが反映されて来た①と②の物質世界の光りをみているところ。
④はそこに自己⑤の光りや影の投影です。 ⑤自己の位置を指し示しています。

裏と表の③+④で自己⑤が覚醒しますと他者に覚醒を見る⑥ようになります。
水晶などもこの方向性を持っており満月の日の浄化が優れています。

そして、私たちは同じ⑦(等化)となり⑧でその世界が反映されます。
ミロク(567)の世です。

 個は幻となります。


③見ているのものも(体験するのも)、④想うのも(創造するのも)
どちらも私⑤(③+④=⑤)

⑤自己とは、私は宇宙、私は神、
⑥あなたも宇宙、あなたも神
⑤+⑥=⑦私もあなたも同じ
⑧私たちは八百万の神々


ミロクの意識次元になり初めてピラミッドは力を持ちます。
1・3・5・7・9奇数は和した精神の進化です。
2・4・6・8偶数は対となるそれに伴って見える形で鏡(見える世界)となります。

精神進化への象徴として太陽があり覚醒の象徴として夜に照らし出される満月。
なので人の覚醒が顕在化してゆけば太陽は燃えなくなり真実に見えてゆきます。

⑪という宇宙全ての精神に人の意識が進化しますと地球にはその全てが反映され地球は⑫という宇宙精神が現れたものとなります。
⑫はその性質の為に多くはプレアデス星として認識されています。
⑪△と⑫▽が統合され真実の地球⑬となり⑬はオリオン星です。
人類の⑨までの統合昇華が未完である間は影になるのでネガティブな存在に映ることもあります。

今後、人は覚醒される自己のその働きにより様々な働きと無限にシンクロを重ねてゆきます。
↑方向主体の自らの流れにより3次元と4次元が統合された5次元的意識(自己)がより確立され、その働きに合わせて起こる流れも人も反映力により変わってゆきます。

↑意識・想い・祈り・視点・方向性
↓行動・技能・表現・仕事・生活

この真実の姿や働きにより↓下降的意識の方向であった地球上の物事は宇宙的視点のものへと変換されてゆき、宇宙本来の流れへと地球全てはシンクロすることになります。
人は天と地を繋ぐものとなります。

人と地球は
宇宙の精神↑とそれを表す 宇宙の心↓の存在となります。

人類史において人間が降下し宇宙を把握する意識が確立され、反転し覚醒へ向かう力が生まれる本質は宇宙の育みの場である聖母の光・プレアデスの意志です。
これは宇宙の進化への意志でもあり、その昇華させる力は悪を抱き参らせる本質でもあります。

宇宙自身の進化の為に地球は①という場所から始まり月②を連ねて③~⑫全ての特性と民族などの多様性を集約しています。
私たちは①②(物質世界)に単なる物質を見ているのでなく、その高次元の進化への意志を目で捉える様々な光として見ています。これは高天原です。

①②③ひふみと順を追って自分の視点を発見し、物の中にいる視点の唯物論から出ます。
ひふみは唯物論から出るという意図もあります。

地球上に諸問題が現象化することはそれだけ進化への流れがあることも意味します。
現象化するものは過去の想念の消えてゆく姿です。

自然の秩序が消えるとは逆に絶えず循環され補正する力があるのは絶えず高次の世界で意識進化が働いているからです。
人間の身体の成り立ちや生命力も八百万の神々の働きの現れです。

【2011/06/04 21:23】 | ◇神道とアミ二ズム・スピリチュアル・聖域・高天原 神々の唄
トラックバック(0) |