被災地に平安が訪れますように 日本人が真心を発揮し団結し どのような困難も乗り越え真なる日本人の復興を成し 世界と日本が平和になりますように
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



日常生活で欲を無くす事ができない

なかなか難しいですね

前世で仏陀のもと欲を取り去り、悟りを深めた法然・親鸞も迷い悩みます

どうやっても欲、迷いが断てない
人を救いたいのに修行し、勉強をたくさんした自分すら救いがない
どうしたらいいのか…

しかし南無阿弥陀仏一心により神気が復活してゆきました


私たち人間の思考は
低い高い、善し悪しで
だいたい+60~-60のエネルギーを行き来しています

+8×8~-8×8くらいです

日本人だと一般的に+50~-30くらいをさ迷って回っています

こう想い、こう行ったらこうなるという意識の世界です
ヨコの真理の世界です

過去世の積み重ねと合わせて、この意識により人生、運命は
全て形作られてきました

善い人生も苦難も
幸福も戦争も全てそれ次第でした

少し善い行いをする
少し善い想いを持つ、気をつける
クセを直す
というのもいいことです


そこに全ては神なんだ
という感謝、信仰心のもと

世界、人々の幸せや平和を祈る
神の御心を顕してゆくと

+3000~800000の光が巡ります

5の5乗~7の7乗の光です
タテの真理です

宇宙神々との大調和が顕れます


私たちは宇宙という
宇宙神々の流れに乗ります
宇宙神々の意に乗ることが祈りです

この世界は全て宇宙神々ですから、そのままそのようにするわけです

だんだん自らに宇宙神々の息吹きが顕れてゆきますから
自然に神人としての姿が顕れてゆきます
本来が顕れますから少しずつ直らなかったクセも修正され直りやすくなります


あと10年くらいかけて
イエスや仏陀、出口王仁三郎、植芝盛平氏などが説いてきた
このタテの真理が特に重要とされてゆきます



法然、親鸞は迷いなどがありながら
それを遥かに凌ぐ神聖さを世に顕してゆきました

少しずつ自分を良くしよう
でもなかなかだな
まだ迷いあるな

そうしながらも
何よりも、タテの真理

いつも根幹たる神聖を通してゆくことは非常に有効です

宇宙大調和を顕してゆくという
天命を果たしていることになります


迷いや曇りが出る
光のイメージが沸かないということがあっても

曇りの日も雨の日も
見えないだけで太陽はそこにあります

それを知っていますと
雨はいつか上がると信じることができます

人間は迷ったり曇ったりします

しかし雲で覆われていたとしても
太陽は変わらず永遠と輝き続けています

たとえ雲っていても
環境や状況、曇りではなく
太陽(宇宙神々・神の御心)が本当の私たちです


祈りますと私たちの太陽の光はダイレクトに地上を巡ります
この太陽の光がより地上に顕されることが私たちみんなの天命です


法然、親鸞には

人間の思考、観念では念仏や祈りは不浄が混ざるのではないですか?

という質問がありました

法然さんが思考や観念で念仏、祈りをしても難しい

念仏や祈りは信仰でするのです
と言います

信仰による祈りだから
宇宙神々がそのまま自身に顕れるという説明に
質問に来る人々は納得してゆきます


いずれ曇りは晴れになるから
迷いや曇りがあっても念仏してゆけばいいと言います
念仏の光で曇りが小さくなって晴れ間に変わってゆきます


昔、イエスも信仰と祈りを薦めましたが

神の想いをそのまま口にするから
そのまま神が自らに顕れるという

この信仰の祈りにより
イエスは数々の奇跡を起こして見せました


マザーテレサやガンジー
様々な聖者も
悩みもありながら信仰の祈りをしてゆきました


法然、親鸞は誰でも出来る道を探して

迷いや曇りがあってもいいから
信仰の祈り、念仏で宇宙神々の光を巡らせよう
というやり方にたどり着きました

イエスが貧乏でも悩める人でもいいから
信仰と、祈り、神の御名を
と言ったのと同じになります


ホコリが祓われる時にチリが舞い上がって曇りのようになる時もあります

しかし太陽は変わらずそこにあります
私たちの中は宇宙に溢れています

人間がいろいろ迷っても雲っていても
どんな状況、境遇でも
宇宙神々は変わらず光いっぱいです

その光を大きく顕してゆくのがタテの真理です


その私たちの奥にある宇宙は変わらずあるから

エゴ、迷い、曇り、思考のいろいろがあったままでもいいから

信仰の祈り、念仏でその太陽の光を大きく巡らせて顕して
曇りを晴れに変えてゆこうというやり方です

エゴ、迷い、曇りがあっても
宇宙そのままが巡り顕れる
信仰の祈り、念仏をやっているうちに

だんだんエゴは静かになり深い瞑想、空になってゆく

簡単に言うと、何も考えず、頭を使わず
迷いや曇りがあってもいいから
ただ宇宙神々を想い
祈り心を持っていたり
祈りを口づさんでいる状態で
そのまま私たちの宇宙の光が巡ってゆきます
天命を果たしていることになりますね

いろいろあったとしても
早く神聖、安堵が溢れてゆきます


今も、地上では
紛争、災害、病気、飢え、困窮
たくさんの人々が苦しみを抱えています

人間の力ではどうにもならない
ただ泣くしかない
まさにそのような状況の人々がたくさんいます


イメージがわかなくても
迷いがあっても

そのように祈れば
宇宙神々の光で今日は100人1000人、昨日も100人1000人と
救いと目覚めの光が地上に巡り続けてゆきます


ヨコの真理ばかりに溢れていたスピリチュアル世界も変容の時を迎えます

アトランティス文明はヨコの真理ばかりで
タテの真理を欠いていて
滅びました

イエス、仏陀、出口王仁三郎
などが言われた
宇宙神々の光を顕す
宇宙神々との大調和の
タテの真理が重要になってゆきます


さらに
守護霊さん守護神さんへの感謝は
自分を善くコントロールしやすくなります
より自然に宇宙を発揮しやすくなります

仏陀の言われる
悟りを深めるスピードを急速に上げる
漏神通が自然に身についてゆきます

スポンサーサイト

【2017/09/18 00:10】 | ◇天と地をつなぐ者 世界平和の祈りと神人達
トラックバック(0) |

北朝鮮で少女時代を過ごし、「北朝鮮は世界で一番の国」だと信じていた脱北女性イ・ヒョンソ氏。
彼女は7歳のときに初めて公開処刑を目の当たりにしますが、それでもまだ、北朝鮮での暮らしは当たり前のものだと思い込んでいました。
しかし、90年代に深刻な食糧不足をによる飢餓を経験し、その考えに疑問を抱きはじめます。
悲惨な生活と貧困が彼女と家族を襲いました。その後、家族と中国、ラオスに逃亡。中国警察に捕まり、強制送還された脱北者は、拷問や投獄をされ、死刑となる者もいます。
身を隠しながら必死で生き延び、たどり着いたラオス国境付近では、家族が逮捕され、投獄されるという辛い出来事が起きてしまいます。脱北者が直面する理不尽な現実とその中で見えた“光”とは。自らの体験を元に語りました。



私たちは北を軍事とか恐れとか以上に

北の人々の幸せ、人類の平和と天命を祈らなければならない

私たち人類に平和と慈しみが溢れていますように

希望が溢れていますように


【2017/04/15 23:06】 | ◇天と地をつなぐ者 世界平和の祈りと神人達
トラックバック(0) |
祈りというものは
宇宙と重なってゆく行為です
宇宙・神々と和合してゆく行為です
より深く大きな宇宙になる行為
宇宙の光明・真実が顕れる行為

諸々は手放して神に預けて全託して
自分を信じ切る
自分の人生を信じ切る
本当の力を出しきる、より生き生きと自由自在に輝いてゆく

全て光なんだ、全ては神なんだ
諸々は消えてゆくんだ
全て良くなるんだ
全ては導かれている
ありがとう、ありがとう

祈りを続けてゆきますと
そのような自分に自然になってゆきます
見違えて運が違ってきます
問題事が消えるのが早いです

ともすれば、いたずらに徳分を使って神の御心を忘れてしまいかねない
まじないや念力、引き寄せとは違います

祈りはより天分、魂が開ける行為です
根底から変わってゆくから揺らがなくなります

例えば
皆、幸せで道がより開けますように
と日々、時間を作って祈ったり
そのような祈り心、志を根底に生きていますと自分とその周囲にそのような巡りが深まってゆく
数年もやっていれば人生はまるで違います
徳がだいぶ積まれてゆきます

そのような光明巡る人格、人生、機運にどんどんなってゆきます

悲痛な想いで祈るのでなく
焦らず緩やかな気持ちでかつ集中するといいです
普通に生活しながら巡りが変わります

加えて
守護霊さん守護神さん、いつもありがとうございます
全てありがとうございますでもいいです
としていれば
加護、導きがずいぶん違います
歴史的な大聖者はこの働きが大きいのです

誰にも大変な働きの方々がついていらっしゃるのですが、多くの方々はそこからまだ遠い
誰しもかなり守られ導かれてますがそれでもまだ遠い
いくらでも良くなります
それが機能するほど自身の無限性を発揮できます
周りの可能性も引き出されます
人はいくらでも素晴らしくなれます

うまくいっている方は先祖か本人かご家族の誰かに
徳があって、加護導きがあったりします
良い知恵やアイデアや機運や巡りが降りて来やすい

良くなりたい、何とかしたい
そのような時は今こそ魂の開ける時、これから良くなる時
本当の自分になってゆく時
光明なる人生に切り替わる時です

個人も世の中も、まだまだ良くなります

宇宙と和して、生きながら天国という人々が多い方がいい
そのような方々が多くなってゆくと目まぐるしく地球世界は光明へと変わってゆきます

宇宙・神仏は地上天国の為であったらどのようにも力をかしてくれます
光明が巡るほど個人も世界も、膿出し・自然災害など小さく済みます
出る前に消えたりもします

弛みなく努力していた事が一気に輝くようなことも起こります

地球に光明広がる事が神の御心です
神と和合して宇宙的な誕生、出産を迎え宇宙的に自立してゆく

人が自らそのように歩むようになることが神の御心です
自ら宇宙光明を地上に顕してゆく

それぞれの歩み方、顕れ方などありながら
神人達の世界、光明なる私達となってゆきます
様々な輝きが和合し地上天国が完成します

いろいろあるように見えて地球は昔より清まっているのです
清まれば新たなものが出て来る

神々、守護霊さん達が見えないところで人類を引っ張ってきました
祈りはその効果を大きくします

今までたくさんの人々が産まれ、生き、命のバトンを繋ぎながら
いよいよ新たな文明というところまで来ました

亡くなった、たくさんの御霊も
人類の後ろで働いていたりします
生命は永遠です
人類の営みの裏側は全て大光明世界です

それが間もなく顕れる
一つになる

全ては輝く生命、光明なる世界
全ては愛 全ては光 全ては神

膿出しが終わり清まりきるほど
母なる大地は解放され半霊半物質世界になってゆきます

みんな太陽の世界です


【2015/06/20 16:49】 | ◇天と地をつなぐ者 世界平和の祈りと神人達
トラックバック(0) |
人生、環境、身体を深く大きく光明波動に調整してゆく祈りの方法

毎日、集中して20~30分
時間のある人はそれを1日に2~3回または1時間集中する

『宇宙平和ー、世界平和ー、地上天国ー、ありがとうございます

守護霊様ー、守護神様ー、○○様ー、○○様ー、○○様ー、
ありがとうございます』


全てお願いいたしますー
全てありがとうございます
という想いでやります

全く変わります
○○様は、
八百万の神々様、宇宙大生命、全ての神仏聖者、大光明霊団、天照大神、龍王神様、イエス様、五井先生、阿弥陀様、ミカエル様
などそれぞれ自由にご自身の信仰や入りやすい神々様で構いません


神様、全部お願いいたします
神様、全部ありがとうございます

神々に包まれ生きた感覚
神々ととけ合った感覚
解放されます

怒りや嘆きや苦難やひっかかる想いや記憶などは自身の本分とは違いますから
これは本当のわたしとは違う、
神様お願いいたします
感謝しながら諸々を全てお願いし渡し預けてゆく

あるのは光明と宇宙神々ばかりになります

これはずっと続けるといいです

一時でなく
良くなっても
良いことあっても
悪いことあっても
いい時も悪い時もずっと
全て預けて感謝して循環

そのまま宇宙大光明の循環ばかりになります
地上天国顕れます

宇宙・神仏と共に歩いて自分も周りも幸せになってゆく
和して
より人も自分も神々もみんな笑顔に
みんな幸せがいいです

暴れる想いも起きたことも神々にさらして渡してしまう

宇宙の光を全身に全体に巡らせ感謝する

そうすると祈りの光明、天の宝物と和合してゆきます
変化があっても

毎日のこととしてずっと続けて体得が深まるほど運命ガラリと変わります


【2015/03/29 11:42】 | ◇天と地をつなぐ者 世界平和の祈りと神人達
トラックバック(0) |
この世の中のものはどんどん消えてゆきますね

地上の対するものは
光も影も正も悪もまたたくように現れては消えてゆきます

宇宙は善意と愛と大調和であり
光と闇に別れたものでない永遠の揺るぎない慈しみの光の循環ですから
そのようにしてゆけば
自身がそうなるようにしてゆけば

それが中心になっていって
勝手にどんどん衝突分離したもの役目を終えて消えていって
昇華されていって
宇宙そのまま現れていって
地上天国を成してゆけますね

諸々、喧騒はおいといて
何よりも何よりも宇宙の大調和、善意、真を現すようにちょこちょことしてゆけば
どんどんハッキリ出来るようになっていって

そうなれば置いといた諸々は手放していますから
光の波で小さくなり消えてゆきます
早く本当の宇宙を現してゆけますね

光の種まきを少しずつでもする自分になってゆけば
どんどん分厚い光の巡りになっていって
宇宙と一つになっていって揺らぐことがなくなりますね

これが個人では少しずつだったのが
だんだん光の巡りで協力し合うようになって加速度的に
アセンションの完成に向かう時代ですね

魂の成長がどこよりもたくさん出来る地球だから
卒業に伴って感謝が溢れるのでしょうね


光の働きをする
光の巡りを中心にする、祈り光を大きくしてゆく
アセンションに伴い、全ての人は何においても、まずそれが根本になってゆきます
個人も人類もそのことを中心にして道が開けてゆきます
安楽になってゆきます
あらゆる問題を昇華させる巡りが地球をどんどん包んでゆきます
そうなってゆきます

アセンションが完了しましたら真に光が中心の営みの世界、地上天国となります
よりに地上天国になりますよう祈り進めているわけです


光を根本にすることで人生も地上も光の巡りに

地上はまだ荒れ苦難はありますが
天皇誕生日は陛下と共に祈り

聖なる日、X'masは私たちがイエス様となりサンタとなり
世界を慈愛の光で包めたらと思います

被災地と世界の子供達、世界人類に笑顔と癒しと安堵を

光明なる巡り
光明なる展開
光明なる出来事
光明なる波動が人々を包み
地球を地上天国に塗り替えてゆきます
私達自身が光明なる巡りになってゆきます

皆で共に祈りましょう


日本と世界が平和でありますように

【2014/12/23 06:20】 | ◇天と地をつなぐ者 世界平和の祈りと神人達
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。