被災地に平安が訪れますように 日本人が真心を発揮し団結し どのような困難も乗り越え真なる日本人の復興を成し 世界と日本が平和になりますように
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい時代に向けて

昨年までは数年にわたり戦争、国家間、過去の戦火、政治の膿出しについての動向とビジョンが多くありました

しかし今年は一転して宇宙科学へ向かってゆく映像が様々、見えてきました

今年からはエネルギー関連を中心に問題の浮上も少し出はします

原発問題もオイルマネー問題も
あと10年前後でフリーエネルギーに切り替わるところまで古いものは終わる為に出る膿は出る

出ながら新しい時代が顕れて来る

これは地球にとっては大変な変化です
合わせて人類の経済も変わってゆく
これは2011の震災で集まった国内外の真心からのたくさんの募金の巡りが大きく経済を浄化していたところが強くあります

しかしまだ入り口
どんどん宇宙文明が目の当たりになってゆく

何種類かのフリーエネルギーと一緒に本当の意味の次世代文明
神秘世界とさたものの科学的証明やその機械も出てきます

通信機器も無料に近くなり、荒い電波から素晴らしい波長による伝達を使用するようになり
真の霊的なものの送受信として変わってゆく

本物が増え、低級霊のような迷えるチャネリングや宗教も無くなって来るということです
波動が高い人達を中心に本当の宇宙人との交流で宇宙文明が飛躍してゆきます

神の御心が全開していった覚者・神人を中心に
志ある学者も素晴らしく働かれてゆきます

宇宙人というのは神仏覚者の波動であり神々と共に働かれています
これらが10~20年

2013から地上に顕れるまでそれだけタイムラグ、膿出しに時間がかかりますが
5年もしますと本当に宇宙文明が来たのかなというような形が出てくる

祈りが効いてるかわからなかった人達も感覚としてわかるようになってくる
科学でも明かされてくる
祈りが重宝されるようになってゆきます

聖人覚者が増えながら宇宙科学が広まってゆきます
今までの古い文明やそれによる力、価値観は小さくなってゆき無くなってゆく

それまで
いろいろ膿出し、事件、事がありますが、そちらばかりでなく
良い種を蒔く側にあると尚いいですね
そちらを見て、そちらを向いていること
スムーズに塗り代わります

震災の時の国内、世界中の募金、祈りもどんどん
あらゆるものを浄化、ひっくり返してきています

時代も、個人も人類もどんどん変わってゆきます
弛みなく
良き種を蒔き続けましょう、祈り続けましょう

私の前生は天孫降臨の一つに関わった者です
イエス様と共にもありました
たくさんの人々が大切な記憶は思い出してゆきます
今回はイエス様に多大な助力を頂いたり、五井昌久先生の弟子となり大光明霊団から様々な力添えを頂いてきました

私達は、経済や事件や出来事や物質空間や政府や産業の下に、あるいはその中にあるではなく

宇宙神々のもとにあります
宇宙大生命の大光明たる営みと共に
宇宙神々の中にあります
そう想って感謝して生きているだけでだいぶ違います
その流れで生きることとなります

いつもいつもたくさんの守護霊、守護神達が働きに働き、良いように調整されている
真を生き、愛に生き、感謝に生き、祈りに生きる人のそばには
いつも人類今までの聖人覚者が全ています

いろいろな助けがあって
宇宙神々を中心に生きている
共に生きている
ありがとうございますと、そうしていれば
あとは消えてゆく、調整されてゆきます
個人も人類もより光明安楽に導かれる

天皇陛下の新年の言葉の波動から
陛下も今年から流れが変わった事を感じとられたと見えました

戦争、国家間の問題については
2013、2014、2015と日本国民の多くが政権、政治主導より
人としての在り方や神々に向かってゆく様子が大きくありました
クリアしてゆく方向です

世界人類に平和を、宇宙大調和をという日本の天命も次第にわかってゆき顕になってゆきます

人類の天命が顕れてゆきます

政界は迷ったり国民に手を加えようとありましたが
余計をするほど国民の潜在意識は離れる
そのような流れがここ2~3年でした

天皇陛下は3年前あたりから相当、祈っておられた
戦争を深く省みられていました
しかし今年の新年から少しホッとされた様子でした
いつもありがとうございます

スポンサーサイト

【2016/02/04 22:47】 | ◇シリウス文明 弥勒の世 三千世界一度に開く梅の花
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
宇宙・神仏は
太陽のような光の生、天命まっとう、神の御心
で地上天国に働き向かう意志と意識に
重なり共振し共に働いてゆきます
力をかし和合てゆきます

地上天国、神の御心、天命、太陽のような私たち

日本の役割でもあります

重要なポイントになっていますから
平和を祈り感謝しながら生活もそれを中心にですね

八百万の神々というように
宇宙は全体で和合、大調和です

皆の歓び、魂の歓び、宇宙万物の輝きに向けて
手の働き、足の働き
耳の働き、目の働きいろいろな働き天命、歩む道がありながら
それぞれ神の御心で宇宙大調和、天命まっとう、地上天国完成となります

比べたり同じ歩みや尺度でなかなかできません
一緒に輝き働きやすい合いやすい人、身近でなくて和す人それぞれ

それぞれの色や歩みがありながら天命・光明・大愛に働き、宇宙を巡り循環させ
皆で宇宙大調和、地上天国をより轟かせてゆきます
大歓喜ですね

それぞれの文明文化、生活
宗教も科学も芸術も学問も全てより神の御心が溢れきって
神の息吹き歓びが溢れきって
宇宙文明、神々そのもののエッセンスや集い、働きばかりになってゆきます
クルッと切り替わる時代です

それぞれの天分が和合してゆき地上に大光明の地上天国が顕れます

それぞれの特徴、天分がありながらそれぞれが太陽のようにあまねく照らし合って働いて行く

それぞれ神となり山となり風となり川となり波となり大地となり光となり恵みをもたらし合い
八百万の神々のように大循環してゆきます
それぞれの輝き働きがありながら神の御心、平和の想い、慈愛で結ばれている

地上天国とは素晴らしいですね

アレルギーや冷え性
目や足腰にいろいろある方は

地上天国ありがとうございます
天命まっとうありがとうございます
と明るい気持ちで感謝を繰り返し唱えるのも良いですね


【2015/03/25 18:01】 | ◇シリウス文明 弥勒の世 三千世界一度に開く梅の花
トラックバック(0) |

紹介
Ino
日蓮正宗 http://www.nichirenshoshu.or.jp/

全生庵  http://www.theway.jp/zen/

言霊百神 http://futomani.jp/

紹介
百花繚乱 http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/

おほもと http://www.oomoto.or.jp/

言霊百神 http://futomani.jp/

コメントを閉じる▲
祈りやヒーリングで光を循環させていますと
因縁など昇華されてゆきます

どのような深く重いものも次々に光に還ってゆきます

暗闇で大変な形相になっているものさえも真の光に包まれますと綺麗な顔に戻り涙を流しながら光に還ってゆきます
神仏達も迎えに来ています

今は新しい宇宙時代に入ろうとしていますから
ほとんどは光を見ますと因縁であることをやめて、諸々をもう捨てて光に還ろうとします

光を見ますと我に帰る
本当の行くべきところに行こうとする魂がほとんどです
もうそういう時代が来ているということです

光に還ったかと思うとその多くは神仏の指導のもと、そのまま誰かのサポートとして働き始めます

みんな光に還ります
そのような時代です


関連記事
姉妹ブログ・私達は宇宙 目覚める循環と全体性


【2014/04/11 10:22】 | ◇シリウス文明 弥勒の世 三千世界一度に開く梅の花
トラックバック(0) |
次元が上昇し覚醒期次元に突入し始めている現在、自然災害による浄化が増えて来ています

地球人類が覚醒すれば自然災害は無くなってゆきます
しかし、そうでなければ自然災害による浄化となります
神意が込められていますからその波動による浄化は強いものがあり覚醒が促されます
全ての神仏が動くからです
不浄を終わらせ魂が救われるように、困難が小さく済むようにあらゆる存在が働いています

東日本大震災で亡くなられた方々に成仏された方々が多いのは
そのあまりの災害の大きさに最後に皆の無事を想ったり全てを手放す事が出来たからです

宇宙からの人類救済へ向けた働きが多大にありました
多数訪れていたUFOも関与しています
そのまま人類救済の光に繋がられた方々が多いです
被災地を中心としてその意識は世界に響きました

日本が覚醒しましたらまた皆、会うことが出来ます


現代科学では太陽の磁気や月の引力が地球の地震に影響している事がわかってきました

これらの動きの根底は宇宙の精神活動であり
特に地球・太陽・月は宇宙の進化のキーです

例えば地震は人間自身の心の揺れであり
水害は潤いの渇望であったりします
それは深い部分のもので自らの神聖そのものです
人類は宇宙と繋がっています
そして宇宙人類が進化へ向かう力は止まる事はありません
これは人類が誕生した力です

競争や経済に追われ
または追いかけ
深い部分で魂は揺れに揺れて潤いを渇望し
それは自然災害として現れています

創造されたことに心を揺さぶられることより種を蒔くこと
創造側に人類は入り始めています

人類自らが自身を発揮し、和合して神聖を発揮し、自ら覚醒して世界を浄化してゆけば災害が小さなものになります

世界平和もそうで
どうしたら助け合えるのかに力を注ぎ
命を尊び自然に感謝し
世界人類の平和を想い願い推進する人や国が増えれば紛争や軍事は小さなものになります

争いの意識や戦争の流れは遺恨が残りますから浄化すべく自然災害が大きくなります
特に核技術です
しかし平和意識が高まったり平和活動が増えれば争う意識が無くなってゆき災害も更に無くなります
核技術もやめてゆくことで汚染浄化や新エネルギーの技術が降りてきます

神聖を自身に引き出してゆく普段からの祈り心がとても重要になります

もう幽界はありません
いろいろな喧騒に乗らず
人類が自ら争いの世界を終わりへ、
これまでの争いを繰り返しては世界が天変地異で終焉を迎えてきた流れを
宇宙と一つになり自ら塗り替え終わりにしてゆく時となります


宇宙文明への移行にあたりこれまでの地球の文明や概念は、ほぼ姿を消してゆきます
明治維新や文明開化のような変革でなくもっと根本的な転換です
半霊半物質次元へ入ります
宇宙観が変わります

そこに至るまで個々のUFO体験や宇宙人との接触、アセンション体験、神秘的体験は増えてゆき宇宙文明に緩やかに移行する為のものが地上にたくさん出てきます

偽物も出ますが
旧体制が崩壊してゆく中で本物の活動やその協力により地球は甦ってゆきます
覚醒と宇宙文明に導く流れです
そこには災害で亡くなられた方々も助力しています

祈られる方々も自分が直接そこに関与しなくとも祈りの波動で全体の覚醒とそれらの活動を多大に進めています

映画"ピラミッド"のように進化論や唯物論についてまとめた内容のものも出てきます
移行にあたり宇宙科学と農業は重要なものとなります

これまでの地上の経済産業という循環は無くなってゆきます

社会や経済は本来、分かち合う為にあるものです
分かち合う為に全ては存在しています
そのようにしてゆきますと全てに命が通り活かされて無難に新しい時代へ移行してゆきます

これまでの地球人類の持ちうるものを力を合わせ和合の為に捧げてゆくことで地球の覚醒は到来します

そして
宇宙全ては生命であるという宇宙大生命の世界観と感謝を根本にしてゆきますと万物は本来の姿を現して
穏やかに速やかに宇宙文明を迎えてゆくことができます

これまでの地球文明を自ら移行させてゆくことで自然災害による浄化を小さく小さくしてゆけます
様々な困難を小さくしてゆけます


昭和は平和を目指す世界
平成は平らに分け与え合ってゆく世界です
そうでないと宇宙に沿わずうまくゆかない時代です
1989年、共産圏は崩壊してゆきましたが資本主義により国が豊かになる時代もこのあたりまででした

そして噂にもなったマヤ暦の2012年12月で創造されたものを追う物質中心文明は幕を閉じたと言えます
私達が創造しているという視点が中心になります

映画"2012"は太陽磁気により地上がこれまでの形状を保てなくなり地殻変動が起き文明は消え新たな文明の出発を迎える映画でした

宇宙の精神の活動(太陽)により知覚(地殻)が変わりこれまでのもの(物質文明)は終わってゆき新たな次元、新たな時代を迎えることを暗示していました


人類自らが覚醒を導き出し合い協力してゆきますと
地球はスムーズに宇宙文明に移行します

誰もが魂の喜びの時代、覚醒期時代を迎えます


関連記事
姉妹ブログ・2013次元上昇 半霊半物質世界への転換
夜明けの日 甦る日本人 近況 2013に向けて ②



【2013/08/13 23:51】 | ◇シリウス文明 弥勒の世 三千世界一度に開く梅の花
トラックバック(0) |
世の中の仕事とお金のとの関わり方はより一層変わってゆきます。
これまでの観念では回らなくなるので誰も変わる流れになります。

変化は壁にぶつかるよりも、自ら進んで歩んだ方が無難でスムーズとなります。
痛みを好む人はいませんが、壁にぶつかることも想いの変化によりそれぞれの状況は一変し本当の流れに乗ってゆきます。
人は本当の姿を現してゆき、奇跡も続出してゆきます。

すべての人の本当の姿が揃った時、
人類は八百万の神々であり、この世界は神々の光の世界そのものとなります。


①お金の為に動く。
お金の為に苦労する。お金の為に働く。代償を要してゆく。
   ↓
②お金の為に喜びや癒やしを届けられる事業・サービスを考案し働く。
   ↓
③仕事や日常でも人類・社会・人に喜びや癒やしや感謝を届ける働きにより人とアイデアとお金が巡ってくる。人気も付いてくる。
創造が主になり始め、社会の為に働き社会に活かされる。
ありがとうありがとうと、宇宙と活かし合う関係が出来てくる。
(使うのも感謝)
それまでの努力も苦労も成就されてゆくでしょう

   ↓
④本当の自分の働きと感謝が現れる事により本来の宇宙の本当の恵みが現れてくる。
宇宙と共にある。周囲と共にあり、それを愛で包んでいる。
(使うのも喜びや癒やしや感謝を届ける働きとして)
   ↓
⑤無限の恵みの働きとなれる感謝を届けてゆく。本当の命の働きとなる。
感謝と喜びとが根底にある意識。
降り注ぎ続ける祝福と恵みの光の世界。
本当の自分、本当の幸せと本当にしたいことにより恵みの働きとなれる喜びが溢れて来ます。感謝と共に現れます。
私も光、世界も光、すべては光。
喜びと感謝の世界。

*①②は創造したものの対応処理に奔走してゆく流れ。
 お金・経済が主/自己・人・生命・精神が従
*④⑤は感謝・喜び・創造自己一体世界。
 自己・人・生命・精神が主/現象・お金は従であり付随

自己創造が主となることで、自身や生命や社会・他者・経済の従となっていた流れが文字通り反転し創造主とります。

『この方達を、この世界を、この喜びを、すべてを生かして頂いてありがとうございます。』
家族・同僚・友人・仲間・パートナー、自分の仕事や会社など祝福に包まれ自身が対峙していた物事が紐解けてゆきます。
『この方達、この世界、この喜び、この仕事や働きはとても尊い大切な宝です。』
実感が湧かなくても『』のような観点を想いの根底や言葉などにしてゆくと自然にそのようになってゆきます。
こじれた問題などは紐解けてゆくでしょう。

何か問題に差し掛かった時は新たなより良い流れの到来となります。
意志により真実は見い出され、抱えていた困難は消え喜びと恵みは倍増してゆきます。
困難は無限の成長のチャンスです。

-自己創造-
◇恵みが現れないと感謝できない ― 恵みは無いとすると、常に流れている全体の恵みの働きを忘れてしまい枯渇を創造してしてゆく流れ。
(自己が主なので自らの創造になります。)
自らの感謝と喜びに伴って恵みが現れるという本当の流れに方向転換となります。

◇してあげたのに・余計なことをされた ― 恵みと喜びの循環はそう想った通り滞りやすくなる。
感謝や利益を求める流れでなく感謝を根底にして恵みと喜びの働きに乗ります。
そういった働きの存在になります。

◇人を責める・自分を責める ― 社会や人との摩擦や病気など起きたりする場合は、自身の存在の恵みと喜びと感謝の循環が、責める想いにより滞っている場合がある。
○○のせい、とする意識を
手放しますと
文字通りそれらに左右される運気から抜け出ます。
自分の存在は宇宙全体・両親・周囲の人の恵みの結晶なのですべてへの感謝により恵みの循環はより深まります。
自己存在とは光そのものです。

◇社会・世の中は問題だらけで不浄・何者かに支配されている ― 創造したまま世の中であまり上手くいかない原因になる場合がある。
自分と世界を神々仏様がすっぽり覆い見守り導き恵みを降り注ぎ続けていることを忘れず感謝しているとその働きに乗りその光そのものになります。
世界は変わります。

◇空気・水・身体の働き・生態系・地球大自然または周囲や人の恵みが常にあり循環している事をより見出して感謝を深めてゆく。
世界は恵みに溢れている、ありがとうございます ― 創造の働きにより恵みはより生き生きと実現して見える形でも現れてゆき揺るぎないものになります。


≪自分の本心・志のままやりたいことをして働かせて頂ける。≫
≪生かして頂いてありがとうございます。≫
天と地をつなぐもの。本当にそのようになります。
地上に光を灯し繋ぐ働きになりまた、文明・文化はそこに活かされる為にあります。
そして日々の祈りと感謝は大難を小難とし気づきを増大させ永遠の生命の流れを揺るぎなくさせます。

それはどのような環境にあり、何処に所属していても可能なことです。
人は自らの意志でこの世界を神界そのままの地上天国にしてゆきます。

真実の地球へ。


bj03xxx.jpg

【2011/10/04 15:07】 | ◇シリウス文明 弥勒の世 三千世界一度に開く梅の花
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。