被災地に平安が訪れますように 日本人が真心を発揮し団結し どのような困難も乗り越え真なる日本人の復興を成し 世界と日本が平和になりますように
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



日常生活で欲を無くす事ができない

なかなか難しいですね

前世で仏陀のもと欲を取り去り、悟りを深めた法然・親鸞も迷い悩みます

どうやっても欲、迷いが断てない
人を救いたいのに修行し、勉強をたくさんした自分すら救いがない
どうしたらいいのか…

しかし南無阿弥陀仏一心により神気が復活してゆきました


私たち人間の思考は
低い高い、善し悪しで
だいたい+60~-60のエネルギーを行き来しています

+8×8~-8×8くらいです

日本人だと一般的に+50~-30くらいをさ迷って回っています

こう想い、こう行ったらこうなるという意識の世界です
ヨコの真理の世界です

過去世の積み重ねと合わせて、この意識により人生、運命は
全て形作られてきました

善い人生も苦難も
幸福も戦争も全てそれ次第でした

少し善い行いをする
少し善い想いを持つ、気をつける
クセを直す
というのもいいことです


そこに全ては神なんだ
という感謝、信仰心のもと

世界、人々の幸せや平和を祈る
神の御心を顕してゆくと

+3000~800000の光が巡ります

5の5乗~7の7乗の光です
タテの真理です

宇宙神々との大調和が顕れます


私たちは宇宙という
宇宙神々の流れに乗ります
宇宙神々の意に乗ることが祈りです

この世界は全て宇宙神々ですから、そのままそのようにするわけです

だんだん自らに宇宙神々の息吹きが顕れてゆきますから
自然に神人としての姿が顕れてゆきます
本来が顕れますから少しずつ直らなかったクセも修正され直りやすくなります


あと10年くらいかけて
イエスや仏陀、出口王仁三郎、植芝盛平氏などが説いてきた
このタテの真理が特に重要とされてゆきます



法然、親鸞は迷いなどがありながら
それを遥かに凌ぐ神聖さを世に顕してゆきました

少しずつ自分を良くしよう
でもなかなかだな
まだ迷いあるな

そうしながらも
何よりも、タテの真理

いつも根幹たる神聖を通してゆくことは非常に有効です

宇宙大調和を顕してゆくという
天命を果たしていることになります


迷いや曇りが出る
光のイメージが沸かないということがあっても

曇りの日も雨の日も
見えないだけで太陽はそこにあります

それを知っていますと
雨はいつか上がると信じることができます

人間は迷ったり曇ったりします

しかし雲で覆われていたとしても
太陽は変わらず永遠と輝き続けています

たとえ雲っていても
環境や状況、曇りではなく
太陽(宇宙神々・神の御心)が本当の私たちです


祈りますと私たちの太陽の光はダイレクトに地上を巡ります
この太陽の光がより地上に顕されることが私たちみんなの天命です


法然、親鸞には

人間の思考、観念では念仏や祈りは不浄が混ざるのではないですか?

という質問がありました

法然さんが思考や観念で念仏、祈りをしても難しい

念仏や祈りは信仰でするのです
と言います

信仰による祈りだから
宇宙神々がそのまま自身に顕れるという説明に
質問に来る人々は納得してゆきます


いずれ曇りは晴れになるから
迷いや曇りがあっても念仏してゆけばいいと言います
念仏の光で曇りが小さくなって晴れ間に変わってゆきます


昔、イエスも信仰と祈りを薦めましたが

神の想いをそのまま口にするから
そのまま神が自らに顕れるという

この信仰の祈りにより
イエスは数々の奇跡を起こして見せました


マザーテレサやガンジー
様々な聖者も
悩みもありながら信仰の祈りをしてゆきました


法然、親鸞は誰でも出来る道を探して

迷いや曇りがあってもいいから
信仰の祈り、念仏で宇宙神々の光を巡らせよう
というやり方にたどり着きました

イエスが貧乏でも悩める人でもいいから
信仰と、祈り、神の御名を
と言ったのと同じになります


ホコリが祓われる時にチリが舞い上がって曇りのようになる時もあります

しかし太陽は変わらずそこにあります
私たちの中は宇宙に溢れています

人間がいろいろ迷っても雲っていても
どんな状況、境遇でも
宇宙神々は変わらず光いっぱいです

その光を大きく顕してゆくのがタテの真理です


その私たちの奥にある宇宙は変わらずあるから

エゴ、迷い、曇り、思考のいろいろがあったままでもいいから

信仰の祈り、念仏でその太陽の光を大きく巡らせて顕して
曇りを晴れに変えてゆこうというやり方です

エゴ、迷い、曇りがあっても
宇宙そのままが巡り顕れる
信仰の祈り、念仏をやっているうちに

だんだんエゴは静かになり深い瞑想、空になってゆく

簡単に言うと、何も考えず、頭を使わず
迷いや曇りがあってもいいから
ただ宇宙神々を想い
祈り心を持っていたり
祈りを口づさんでいる状態で
そのまま私たちの宇宙の光が巡ってゆきます
天命を果たしていることになりますね

いろいろあったとしても
早く神聖、安堵が溢れてゆきます


今も、地上では
紛争、災害、病気、飢え、困窮
たくさんの人々が苦しみを抱えています

人間の力ではどうにもならない
ただ泣くしかない
まさにそのような状況の人々がたくさんいます


イメージがわかなくても
迷いがあっても

そのように祈れば
宇宙神々の光で今日は100人1000人、昨日も100人1000人と
救いと目覚めの光が地上に巡り続けてゆきます


ヨコの真理ばかりに溢れていたスピリチュアル世界も変容の時を迎えます

アトランティス文明はヨコの真理ばかりで
タテの真理を欠いていて
滅びました

イエス、仏陀、出口王仁三郎
などが言われた
宇宙神々の光を顕す
宇宙神々との大調和の
タテの真理が重要になってゆきます


さらに
守護霊さん守護神さんへの感謝は
自分を善くコントロールしやすくなります
より自然に宇宙を発揮しやすくなります

仏陀の言われる
悟りを深めるスピードを急速に上げる
漏神通が自然に身についてゆきます

スポンサーサイト

【2017/09/18 00:10】 | ◇天と地をつなぐ者 世界平和の祈りと神人達
トラックバック(0) |

北朝鮮で少女時代を過ごし、「北朝鮮は世界で一番の国」だと信じていた脱北女性イ・ヒョンソ氏。
彼女は7歳のときに初めて公開処刑を目の当たりにしますが、それでもまだ、北朝鮮での暮らしは当たり前のものだと思い込んでいました。
しかし、90年代に深刻な食糧不足をによる飢餓を経験し、その考えに疑問を抱きはじめます。
悲惨な生活と貧困が彼女と家族を襲いました。その後、家族と中国、ラオスに逃亡。中国警察に捕まり、強制送還された脱北者は、拷問や投獄をされ、死刑となる者もいます。
身を隠しながら必死で生き延び、たどり着いたラオス国境付近では、家族が逮捕され、投獄されるという辛い出来事が起きてしまいます。脱北者が直面する理不尽な現実とその中で見えた“光”とは。自らの体験を元に語りました。



私たちは北を軍事とか恐れとか以上に

北の人々の幸せ、人類の平和と天命を祈らなければならない

私たち人類に平和と慈しみが溢れていますように

希望が溢れていますように


【2017/04/15 23:06】 | ◇天と地をつなぐ者 世界平和の祈りと神人達
トラックバック(0) |
新しい時代に向けて

昨年までは数年にわたり戦争、国家間、過去の戦火、政治の膿出しについての動向とビジョンが多くありました

しかし今年は一転して宇宙科学へ向かってゆく映像が様々、見えてきました

今年からはエネルギー関連を中心に問題の浮上も少し出はします

原発問題もオイルマネー問題も
あと10年前後でフリーエネルギーに切り替わるところまで古いものは終わる為に出る膿は出る

出ながら新しい時代が顕れて来る

これは地球にとっては大変な変化です
合わせて人類の経済も変わってゆく
これは2011の震災で集まった国内外の真心からのたくさんの募金の巡りが大きく経済を浄化していたところが強くあります

しかしまだ入り口
どんどん宇宙文明が目の当たりになってゆく

何種類かのフリーエネルギーと一緒に本当の意味の次世代文明
神秘世界とさたものの科学的証明やその機械も出てきます

通信機器も無料に近くなり、荒い電波から素晴らしい波長による伝達を使用するようになり
真の霊的なものの送受信として変わってゆく

本物が増え、低級霊のような迷えるチャネリングや宗教も無くなって来るということです
波動が高い人達を中心に本当の宇宙人との交流で宇宙文明が飛躍してゆきます

神の御心が全開していった覚者・神人を中心に
志ある学者も素晴らしく働かれてゆきます

宇宙人というのは神仏覚者の波動であり神々と共に働かれています
これらが10~20年

2013から地上に顕れるまでそれだけタイムラグ、膿出しに時間がかかりますが
5年もしますと本当に宇宙文明が来たのかなというような形が出てくる

祈りが効いてるかわからなかった人達も感覚としてわかるようになってくる
科学でも明かされてくる
祈りが重宝されるようになってゆきます

聖人覚者が増えながら宇宙科学が広まってゆきます
今までの古い文明やそれによる力、価値観は小さくなってゆき無くなってゆく

それまで
いろいろ膿出し、事件、事がありますが、そちらばかりでなく
良い種を蒔く側にあると尚いいですね
そちらを見て、そちらを向いていること
スムーズに塗り代わります

震災の時の国内、世界中の募金、祈りもどんどん
あらゆるものを浄化、ひっくり返してきています

時代も、個人も人類もどんどん変わってゆきます
弛みなく
良き種を蒔き続けましょう、祈り続けましょう

私の前生は天孫降臨の一つに関わった者です
イエス様と共にもありました
たくさんの人々が大切な記憶は思い出してゆきます
今回はイエス様に多大な助力を頂いたり、五井昌久先生の弟子となり大光明霊団から様々な力添えを頂いてきました

私達は、経済や事件や出来事や物質空間や政府や産業の下に、あるいはその中にあるではなく

宇宙神々のもとにあります
宇宙大生命の大光明たる営みと共に
宇宙神々の中にあります
そう想って感謝して生きているだけでだいぶ違います
その流れで生きることとなります

いつもいつもたくさんの守護霊、守護神達が働きに働き、良いように調整されている
真を生き、愛に生き、感謝に生き、祈りに生きる人のそばには
いつも人類今までの聖人覚者が全ています

いろいろな助けがあって
宇宙神々を中心に生きている
共に生きている
ありがとうございますと、そうしていれば
あとは消えてゆく、調整されてゆきます
個人も人類もより光明安楽に導かれる

天皇陛下の新年の言葉の波動から
陛下も今年から流れが変わった事を感じとられたと見えました

戦争、国家間の問題については
2013、2014、2015と日本国民の多くが政権、政治主導より
人としての在り方や神々に向かってゆく様子が大きくありました
クリアしてゆく方向です

世界人類に平和を、宇宙大調和をという日本の天命も次第にわかってゆき顕になってゆきます

人類の天命が顕れてゆきます

政界は迷ったり国民に手を加えようとありましたが
余計をするほど国民の潜在意識は離れる
そのような流れがここ2~3年でした

天皇陛下は3年前あたりから相当、祈っておられた
戦争を深く省みられていました
しかし今年の新年から少しホッとされた様子でした
いつもありがとうございます


【2016/02/04 22:47】 | ◇シリウス文明 弥勒の世 三千世界一度に開く梅の花
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


管理人のみ閲覧できます
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
今年の3.11
この日はいつもより長く祈りに入ります

日本が見え、そして
目立つほど非常に大きな光の働きになられている方々が何人か見えます
日本に大きな加護と導きをもたらしてらっしゃる
天皇陛下は格別に日本に素晴らしい巡りを下ろされてますが、その他の方々は有名ではないようです
深く日本や被災地を想ってらっしゃる
そうやって生きてらっしゃる

そして、そこまでではないものの大きく素晴らしい巡りを下ろしてらっしゃる方々が数十名、日本各地に見えます

そして、その地域に素晴らしい巡りをもたらしている方々はかなりいらっしゃる様子です

これは有名かどうか、地位や権力、お金持ちかどうか、特別な能力があるかなどはあまり関係ありません

素晴らしい想いや祈りで生きてらっしゃる方は
主婦であろうと学生であろうと
サラリーマンでもお年寄りでも関係なく
素晴らしい巡りを日本や周囲にもたらしています

地上に起こることや文明文化の素晴らしいところは
このような働きにより助けられています
神々と共に地上を良い方へ調整してきた力です

人類の争いの歴史の中で、地味でも無名でも実はたくさんの方々が祈ったり真心に生き、地上に影響を与えてきました
そういった人達は亡くなってそのまま非常に位の高い神仏になったりしています
そしてまた人知れず導き働いてらっしゃる

たくさんの助け合いで地球は成り立ってきました
自らするようになるよう
人類の成長の為に目に見えた干渉に限りがありましたが、人類が見てきた世界の裏側は全て神聖なるものです

魂の深い部分ではそのような宇宙で繋がっている
昭和天皇は敗戦で国民を想って身を投げ出し、日本がどうなるかという流れを変えた
震災の窮地で日本人の他を想い合う姿に世界中が祈ることになった
神の御心が顕れた
世界が洗われた
亡くなってすぐの方々も残った人々、祈る人々の後ろで働かれていた

宇宙神々と調和したところから
永遠性の真の創造は顕れてきます
そのような巡りが深いほど犠牲や支障が無いものが本人にも世にも溢れてゆきます

宇宙の無限なる光明と共にあるんだ
そのような慈愛を発揮されている方々がたくさんいらっしゃるんだ
宇宙にはたくさんの光明なる働きが充満していて共にあるんだ
ありがとうございます
と歩むとより発揮しやすいでしょう

大変な時があっても善良であろうとしていると
見えなくともその時に魂も運命も大きく開けて、それが次第に顕れてゆきます

政治や経済を中心に私達があるのでなく
宇宙と私達とで作っている

近年の日本はお金や結果を見過ぎて少しバタバタしていましたが
日本が平和で尚かつ天に上がる人が多かったのは少なからず霊性が発揮されていたからです
役目です
精神性はより大切な根幹となってゆきます

現在は
2013年から10年20年かけて段階的に
霊性の働きが主体として日本、地球に顕れてゆきます
霊主体従へのシフトです
亡くなってからでなく、生きながらの覚醒が顕れて来る人達が出てきます

宇宙との調和が大きいほど、澄んだ神格の部分同士での光のエッセンスの共有・交換がどんどん行われ飛躍してゆきますから
加速度的に宇宙大光明のシリウスAの循環と
次代の物質人間世界に繋がってゆくシリウスBに分かれてゆきます

シリウスAと深める人はシリウスBの価値観では活きない
シリウスBにある人はシリウスAの世界は苦痛です
自身の合う方に向かうわけです

そして現在は、新しいものが出て来る前の膿出しの状態が表に多々あります

3.11追悼の日、人々が祈ったりしている中、神々の流れから外れて、そこに石を投げたり
武器を持って中国や韓国に進軍している姿も見えましたが
それは非常に少数であり小さなものでした
終わりゆく姿
意識の表面に出てきてなくとも、やはり日本人の多くは宇宙に向かっている

安らかで健やかなる方へ
真の霊性の働きに日本人は静かに流れています
宇宙と調和して新しいものを下ろしてゆく段階ですから、政治に関心がなくなって来ているのもそのせいでしょう
ひっくり返り始めています
体主霊従のものはだんだん力や意味を持たなくなってきています

個人も地上も変貌してゆきます
逆さまの三角形▽だった世界に上向きの三角形△が主体として重なることで
下向きの三角形▽は合わせて全く姿形を変えてしまいます

経済や物質を中心にまとまった形
肉体人間の世界、物質画一化、経済画一化、ワンワールドの括り▽は消えてゆき
ワンネス△の世界が顕となります

地球でありながら宇宙へ
本当の宇宙が地上に顕れてゆく
宇宙が私たちを生きている、生かしているということがハッキリしてくる

和して同ぜずながら
皆、宇宙と一つとして生き出す

様々な画一化ピラミッド▽があった世界
凌ぎを削り一番を取り合っていた世界は終わり

目の者は目の働き
手の者は手の働き
足の者は足の働き
それぞれの歩み、道、働きがありながら共にある
地球は神聖として完成してゆきます

右足と左足は敵ではない
右手の役目をしていればちゃんと左手が顕れる

誰もが胴が欲しいと、頭になりたいと
同じものを欲しがり成りたがり
凌ぎを削っていた時代は終わってゆきます

あなたと宇宙は精神性で結ばれている

太陽(日本)が役割を果たせば全体が整って、各惑星(他の人種)も自らの役割を果たしてゆく

私たちは宇宙
みんな太陽、万物太陽
宇宙大生命の光明燦然とした世界となってゆきます


関連記事
姉妹ブログ:アセンション シリウス文明
姉妹ブログ:アセンション シリウスの世界へ
2014年、年末の地上大浄化と政治の動向 神なる私たちへ


【2015/08/01 13:21】 | ◇日本復興への道 甦る日本人
トラックバック(0) |

これまでの人類は戦争の前にはそれぞれの国や民族の中で「もう戦争しかない」「○○は敵なんだ」「やってやるぞ」という言葉や想いが飛び交っていました

しかし現代では「戦争したくない」「戦争反対」「平和を守ろう」という意識や言葉が飛び交っています
これは日本だけではありません
アメリカや中国も昔よりそうなっています

もうだいぶ戦争の元になる業想念が少ないんですね

これから、
「平和を広めてゆこう、平和に感謝しよう」
「平和な想い、いたわりあう気持ちを広げてゆこう」
「どうしたら平和な想いや考えが、より広まり深まるのか取り組もう」
という意識や言葉が飛び交っうようになってゆきますと日本人は天命を明確に発揮することになってゆきます

昭和天皇は以前、
敗戦の日本がどうなるのかという時に、命を投げ出して日本を救いました

長らく眠っていた天皇という神の働きが目を覚まし天の働きで平和憲法が顕れた
それまでのアメリカとの敵対関係を覆させました
天皇陛下が平和憲法を大切にするのは神との契りだから、天皇の魂だからです

そして今度は日本人みんなが日本の為に、人類の為に、宇宙大調和の為に自分達を投げ出す番です

命を投げ出すとか日本の為に戦うとかいうのでなく、天命を果たすわけです
日本の天命は宇宙と和合した姿、宇宙大調和の精神を地上に顕してゆくことです

例えば日本は他の多くの国々より豊かで平和で微細な情緒に溢れてサッと一つになれます

これは自然に天命の形が少なからず顕れている姿です
働いていないようでいて世に平和や加護をもたらしている部分がかなりあります

日本人のエネルギーが各々それぞれの事柄を中心にしたことばかりでなく
そういったことを天に投げ出して
「万人が平和であるといいな」
「みんなの天命が果たされて安らかな世界でありますように」
「世の中が宇宙と和合して光明が溢れ続けていますように」
というような宇宙・神々と同じ想い、神の御心を顕してゆく

そのような祈りの生活をしてゆきますと、日本はその天命を果たすものとして自然に様々な物事がひっくり返ってゆきます
宇宙神々と一緒に働くようになってゆきます

神人の時代、宇宙時代と言えるような、文明も文化もそれぞれの日常にも、知恵も感覚も、それに沿ったものが大変なスピードで顕れてゆきます

宇宙が基点となった人々、あるいは天と繋がった天皇陛下を基点に日本人、つまり神の御心から本当の政治も社会も顕れてくる

政治や経済中心という逆さまの三角形▽(器)だけだった世界に、真の上向きの三角形△(精神)が主体として重なり働くことで宇宙が顕れてゆきます
霊主体従です

真の祈りは、真のマツリゴトであり真の創造です
そこから本当に物事が動いてゆきます

日本の天命です
胴体がしっかりしないと手足、頭はバラバラになって機能しないですね
宇宙大調和の精神を日本が発揮してゆきますと世界も道がわかって整ってゆきます
神々がどんどん動いてゆきます
世界が目覚めます

いずれにせよ2013年から宇宙大調和・神の御心にない言霊も法則も念事もお金や権力も弱まり機能しにくくなっています
完全円満な私達に向かっている

人類が変わる時に来ている
もう宇宙に出来上がった新しい時代は来ようとしている
より道に繋げようと守護霊さん守護神さん達が大変、働いてらっしゃる

宇宙神々が用意したものと私達の精神が重なって、本当の創造が始まる、大調和が顕れるわけです
永遠の光明なる宇宙になってゆきます

私たち日本人が天命に生きることです
光明に生き、祈りに生き、明るく大調和精神を発揮してゆくことになります

地上天国は顕れてゆきます



関連記事
姉妹ブログ:アセンション シリウス文明
姉妹ブログ:アセンション シリウスの世界へ
2014年、年末の地上大浄化と政治の動向 神なる私たちへ




【2015/07/20 11:39】 | ◇祈りと善念とシリウス宇宙論 人類維新とアセンション "私たちは宇宙"
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。